このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000221318
提供館
(Library)
千葉市中央図書館 (2210009)管理番号
(Control number)
千葉市中央120
事例作成日
(Creation date)
2017年05月02日登録日時
(Registration date)
2017年09月01日 11時24分更新日時
(Last update)
2018年01月11日 14時04分
質問
(Question)
服役した人の身元引受人になりたい。どういう人がなれるのか知りたい。
回答
(Answer)
・『刑務所 元刑務官だけが知る塀の向こうの世界』
 196~197ページに記載がある。身元引受人は、受刑者が仮出所する際に必ず必要である。身元引受人になれる人は、受刑者の親族の他に、知人や出所後の雇用主などがなることができる。

・『刑務所(ムショ)のすべて』
 220~222ページに記載がある。身元引受人は、「同居して生活を支え、犯罪と非行を防止するよう監督する。なにより、就職の世話をしなければならない」とある。また、身元引受人になるために、保護観察所から環境調整という調査が入る。
 232~234ページに調査の内容が載っている。

・『更生保護入門』
54ページから「生活環境調整と就労支援」が書かれている。また、61ページ及び187~189ページに「協力雇用主」のことが書かれている。協力雇用主とは「待遇や就労上の差別をしないで雇用し、その更生、社会復帰を援助する篤志事業家」とある。また、協力雇用主に対し奨励金や損害受けた場合の見舞金などが支払われている。

関連情報として以下の資料も紹介した。

・『よくわかる更生保護』
140ページから「更生保護を支える団体」が書かれている。この中には「更生保護女性会」や「BBS会」などが紹介されている。

・『ルポ罪と更生』
136ページから「更生保護の現場から」が書かれている。保護司や保護団体の様子が書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
刑法.刑事法  (326)
参考資料
(Reference materials)
坂本敏夫 著 , 二条, 睦. 刑務所 : 元刑務官だけが知る塀の向こうの世界. PHP研究所, 2007. (雑学3分間ビジュアル図解シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009168016-00 , ISBN 9784569695099
坂本 敏夫/著 , 坂本‖敏夫. 刑務所(ムショ)のすべて : 元刑務官が明かす. 日本文芸社, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004663227-00 , ISBN 4537250518
松本勝 編著 , 松本, 勝. 更生保護入門 第4版. 成文堂, 2015.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026280001-00 , ISBN 9784792351465
藤本哲也, 生島浩, 辰野文理 編著 , 藤本, 哲也 , 生島, 浩, 1956- , 辰野, 文理, 1961-. よくわかる更生保護. ミネルヴァ書房, 2016. (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027062285-00 , ISBN 9784623074686
西日本新聞社会部 著 , 西日本新聞社. ルポ・罪と更生. 法律文化社, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025647820-00 , ISBN 9784589036155
キーワード
(Keywords)
更生保護
仮釈放
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000221318解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!