このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000221261
提供館
(Library)
千葉県立西部図書館 (2120003)管理番号
(Control number)
千県西-2017-0006
事例作成日
(Creation date)
2004年06月28日登録日時
(Registration date)
2017年08月31日 10時01分更新日時
(Last update)
2017年08月31日 10時01分
質問
(Question)
世界の国々の手話の違いについて、特に英語圏のイギリスとアメリカで違うことを知りたい。さらに、日本の手話との違いも調べて欲しい。図解入りで、初めて読む高校生でもわかる資料をお願いしたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供しました。
・世界の手話の違いについての本
【資料1】『国際手話のハンドブック』(大杉豊編 三省堂 2002)
P30-46で、アメリカ・イギリス・フランス・日本・タイ・中国の手話の成り立ちや特徴が紹介されています。また「男」「女」「友人」「ありがとう」「ごめんなさい」「うれしい」の6単語を各国の手話でどう表すのか、図入りで説明がされています。
またp30では「アメリカ手話とイギリス手話はまったく異なるので、通訳なしには会話が通じません。指文字も同じ英語のアルファベットを表すのに、アメリカ手話は片手で、イギリス手話は両手で表すといったようにまったく異なります。」と、2つの違いを説明しています。

・日本式、国際式、アメリカ式のアルファベットの比較
【資料2】『新日本語-手話辞典』(全国手話研修センター日本手話研究所編集 全日本聾あ連盟 2011)

・アメリカ手話に関する本
【資料3】『やさしいアメリカ手話 すてきな出会い・心と心をつなぐ愛』(レオナード・G・レーン リヨン社 1991)
アメリカ手話がアルファベット順に図入りで載っています。
【資料4】『使えるアメリカ手話 会話編』(エドガー・D.ローレンス著 リヨン社 2000)
【資料5】『ベーシック・アメリカ手話』(ベン・バーハン著 径書房 1996)

(以降は2017年5月追加調査)
・アメリカ手話とイギリス手話の違いについて
【資料6】『基礎から学ぶ手話学』(神田和幸編著 福村出版 2009)
p49に「アメリカにはアメリカ手話、イギリスにはイギリス手話があり、別の言語である」との記述がありました。
【資料7】『デフ・スタディーズろう者の研究・言語・教育 オックスフォード・ハンドブック』(マーク・マーシャーク編 明石書店 2015)
p568-594「第23章 手話言語の構造」内p582にて、「ASLとLSF(フランス手話)は同じ語族に属する。しかし、BSL(イギリス手話)は異なる語族で、ASLとは互いに通じ合わない」と書かれています。(ASL=アメリカ手話)
【資料8】『日本手話と日本語対応手話<手指日本語> 間にある「深い谷」』(木村晴美著 生活書院 2011)
p13に「同じ英語圏でもアメリカではアメリカ手話、イギリスではブリテン手話、オーストラリアではオーストラリア手話とそれぞれの国で手話は異なっています」との記述がありました。

・世界の手話の違いについての本
【資料9】『やってみよう!はじめての手話 5 手話で世界とともだち』(こどもくらぶ編著 岩崎書店 2001)
日本手話とアメリカ手話の違いが詳しく載っているほか、p28-31には同じ単語を表す手話が日本、中国、イギリス、スペインではどう違うかが図入りで掲載されています。
【資料10】『世界の手話 入門編 Kosaido books』(伊藤政雄共著 広済堂出版 1988)
第1章「世界の手話」で日本・アメリカ・イギリス・中国・スペインの手話と国際手話が比較されています。また第2章「アメリカの手話入門」では日常生活に沿った手話の例が載っています。

・日本手話とアメリカ手話との違いが載っている本
【資料11】『ひと目でわかる実用手話辞典 掲載日本手話約3000語』(手話技能検定協会監修 新星出版社 2002)
項目の中にアメリカ手話が併記されているものがあります。
【資料12】『しっかり学べるアメリカ手話<ASL>』(土谷道子著 福村出版 2009)
日常場面における簡単なアメリカ手話での会話と、関連した単語が教科書のように載っています。
【資料13】『世界のなかの日本語 3 変化する日本語』(小峰書店 2006)p42-43 
資料編2「日本の手話の会話の違い」
【資料14】『なぜ?どうして?身近なぎもん 5年生』(三田大樹監修 学研教育出版 2011)p10
「食べる」という手話の違いについての記載があります。
回答プロセス
(Answering process)
・当館の蔵書検索で以下を検索した。
全項目「手話 世界」:【資料1】【資料9~11】【資料13】が見つかった。
全項目「手話 アメリカ」:【資料3~5】【資料12】【資料14】が見つかった。
・NDC378「障害児教育」の棚で関連資料を探し、【資料2】【資料8】を見つけた。
・国立国会図書館サーチでタイトル「世界」×件名「手話」で検索をしたところ、【資料10】が見つかった。
・他の職員からの情報により、【資料7】を見つけた。
事前調査事項
(Preliminary research)
英語の教科書に手話落語がでてくる。その中で、手話は国によって違い、英米でも違うことが書かれている。実際何が違うのかがよくわからない。
 インターネットで、アメリカの手話を検索してみた。「おはよう」「ありがとう」などの基本的な言葉は検索済み。
NDC
障害児教育[特別支援教育]  (378 9版)
言語学  (801)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『国際手話のハンドブック』(大杉豊編 三省堂 2002)(1101804960)
【資料2】『新日本語-手話辞典』(全国手話研修センター日本手話研究所編集 全日本聾あ連盟 2011)(1102259460)
【資料3】『やさしいアメリカ手話 すてきな出会い・心と心をつなぐ愛』(レオナード・G・レーン リヨン社 1991)(1100952708)
【資料4】『使えるアメリカ手話 会話編』(エドガー・D.ローレンス著 リヨン社 2000)(1101704965)
【資料5】『ベーシック・アメリカ手話』(ベン・バーハン著 径書房 1996)(1101488029)
【資料6】『基礎から学ぶ手話学』(神田和幸編著 福村出版 2009)(0106151613)
【資料7】『デフ・スタディーズろう者の研究・言語・教育 オックスフォード・ハンドブック』(マーク・マーシャーク編 明石書店 2015)(0106494081)
【資料8】『日本手話と日本語対応手話<手指日本語> 間にある「深い谷」』(木村晴美著 生
【資料9】『やってみよう!はじめての手話 5 手話で世界とともだち』(こどもくらぶ編・著 岩崎書店 2001)(0600262889)
【資料10】『世界の手話 入門編 Kosaido books』(伊藤政雄共著 広済堂出版 1988)(千葉県内市立図書館所蔵資料)
【資料11】『ひと目でわかる実用手話辞典 掲載日本手話約3000語』(手話技能検定協会監修 新星出版社 2002)(東部2101488497)
【資料12】『しっかり学べるアメリカ手話<ASL>』(土谷道子著 福村出版 2009)(2102278618)
【資料13】『世界のなかの日本語 3 変化する日本語』(小峰書店 2006)(0600334727)
【資料14】『なぜ?どうして?身近なぎもん 5年生』(三田大樹監修 学研教育出版 2011)(0600436100)
キーワード
(Keywords)
手話
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
資料調査 その他
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000221261解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!