このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220690
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2017-052
事例作成日
(Creation date)
2005年05月12日登録日時
(Registration date)
2017年08月17日 11時41分更新日時
(Last update)
2017年12月21日 09時32分
質問
(Question)
「こころに ふかいそこあり うれいもよろこびも とどかじとおもう」という和歌の作者を知りたい。NHKのラジオで放送された。
回答
(Answer)
以下の資料に、西田幾多郎の和歌として記載があった。

『西田幾多郎随筆集』(西田幾多郎著 岩波書店 1996)
 p241「歌并詩の大正十二年、二月病児病院より帰る」に「わが心深き底あり喜も憂の波もとどかじと思ふ」という歌あり。
 p383-384に和歌の解説あり。

『西田幾多郎歌集』(西田幾多郎著 上田薫編 岩波書店 2009)
 p25 短歌の項、一九二三(大正一二)年に「わが心深き底あり喜も憂の波もとゞかじと思ふ」とあり。
 p186 「大正十二年二月廿日と題して左記に見られる」として和歌とあり。
 p195 「わが心深き底あり喜も憂の波もとどかじと思ふ」とあり。和歌の解説あり。
 p219 出典に『西田幾多郎全集 第11巻』(西田幾多郎著 竹田篤司[ほか]編 岩波書店 2005)とあり。

『西田幾多郎全集 第11巻』(西田幾多郎著 竹田篤司[ほか]編 岩波書店 2005)
 p467 大正十二年二月二十日として、「わが心深き底ありよろこびも憂の波もとゝかじと思ふ」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
1 《Google》( https://www.google.co.jp/  Google)を〈深き底 & 憂 & 喜〉で検索する。
 西田幾多郎の歌として紹介しているページあり。

2 西田幾多郎の作品を調べる。
 『西田幾多郎随筆集』(回答資料)
 『西田幾多郎歌集』(回答資料)

3 2の出典を調べる。
 『西田幾多郎全集 第11巻』(回答資料)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
評論.エッセイ.随筆  (914 9版)
参考資料
(Reference materials)
『西田幾多郎随筆集』(西田幾多郎著 岩波書店 1996), ISBN 4-00-331247-3
『西田幾多郎歌集』(西田幾多郎著 上田薫編 岩波書店 2009), ISBN 978-4-00-331248-3
『西田幾多郎全集 第11巻』(西田幾多郎著 竹田篤司[ほか]編 岩波書店 2005), ISBN 4-00-092531-8
キーワード
(Keywords)
西田 幾多郎(ニシダ キタロウ)
和歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
クイックレファレンス
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000220690解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決