このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220252
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2017-048
事例作成日
(Creation date)
2016年04月29日登録日時
(Registration date)
2017年08月11日 16時11分更新日時
(Last update)
2018年01月10日 14時22分
質問
(Question)
明治の技巧「竹中熊次郎」について知りたい。1877年(明治10年)の内国博覧会に関係のある人物である。
熊次郎の作品である「菊蒔絵螺鈿書棚」、「近江八景の書棚」、「聖武天皇の書棚」について記述のある資料も見たい。
回答
(Answer)
以下の関連記述のある資料を提供した。ただし、「近江八景の書棚」について記述のある資料は見つからなかった。

1 「竹中熊次郎」について
 『明治人名辞典 上巻』(日本図書センター 1988)
  pタ64「竹中熊次郎君」の項に「彫刻家なり、東京府の人、竹中喜三郎の男にして、弘化三年三月を以て生まる、彫刻を業となす、斬界の名匠たり(日本橋區川瀬石町八電話本局五九九)」とあり。

2 「菊蒔絵螺鈿書棚」について
 中川千咲編「明治の工芸」(『日本の美術 1969年9月 No.41』p78 至文堂 1969)
  「菊蒔絵螺鈿棚」の写真があり、説明文には木地は竹中熊次郎が受けもった記述あり。
 『明治の宮中デザイン 和中洋の融和の美を求めて』(宮内庁三の丸尚蔵館編 宮内庁 2003)
  p92「菊螺鈿蒔絵棚」の解説あり、木地・竹中熊次郎の名前が残されていると記述あり。

3 「聖武天皇の書棚」について
 『内国勧業博覧会』(宮内庁三の丸尚蔵館編 宮内庁三の丸尚蔵館 2012)
  p18「鳳凰唐草春草蒔絵棚」 事前調査資料『京浜実業家名鑑』(遠山景澄編 京浜実業新報社 1907)の「聖武天皇の書棚」の製作年、皇室への納品経緯、作品様式の記述が「鳳凰唐草春草蒔絵棚」の解説内容とほぼ一致している。
 
以下は、「鳳凰唐草春草蒔絵棚」について記述のある資料
 『世紀の祭典万国博覧会の美術 パリ・ウィーン・シカゴ万博に見る東西の名品』(東京国立博物館 2004)
  p47、p322 鳳凰唐草春草蒔絵棚あり。カラー写真と製作者、製作年所蔵情報のみ掲載あり。
 『内国勧業博覧会美術品出品目録』(東京国立文化財研究所美術部編 中央公論美術出版 1996)
  p212 明治14年第二回内国勧業博覧会出品目録No.2607書棚に竹中熊次郎の記述あり。事前調査済資料『内国勧業博覧会』(宮内庁三の丸尚蔵館編 宮内庁三の丸尚蔵館 2012)p18に同博覧会への出品の記述があり、出品者名、製作者名が「鳳凰唐草春草蒔絵棚」と同一である。
回答プロセス
(Answering process)
1 事前調査済み資料を確認する
 《横浜市立図書館デジタルアーカイブ 都市横浜の記憶》「京浜実業家名鑑」(京浜実業新報社 1907)( http://www.lib.city.yokohama.lg.jp/Archive/DTRP0320?SHIRYO_ID=2467  横浜市立図書館)
 『内国勧業博覧会』(回答資料)
  p18 「鳳凰唐草春草蒔絵棚」あり。

2 参考図書を確認する
 『明治人名辞典 上巻』(回答資料)

3 自館目録を〈内国勧業博覧会〉で検索する
 『内国勧業博覧会美術品出品目録』(回答資料)

4 《Google ブックス》( http://books.google.co.jp/  Google)を〈竹中熊次郎〉〈菊蒔絵螺鈿書棚〉〈近江八景の書棚〉〈聖武天皇の書棚〉〈鳳凰唐草春草蒔絵棚〉で検索する
 中川千咲編「明治の工芸」(『日本の美術 1969年9月 No.41』p78 至文堂 1969.9)(回答資料)
 『明治の宮中デザイン 和中洋の融和の美を求めて』(回答資料)

5 《Google》( http://www.google.co.jp/  Google)を〈宮内庁 & 鳳凰唐草春草蒔絵棚〉で検索する
 《世紀の祭典 万国博覧会の美術 作品リスト》( http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=12  東京国立博物館)
  出品目録に宮内庁三の丸尚蔵館蔵鳳凰唐草春草蒔絵棚あり。

6 「世紀の祭典 万国博覧会の美術」に関する自館資料を確認する
 『世紀の祭典万国博覧会の美術 パリ・ウィーン・シカゴ万博に見る東西の名品』(回答資料)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2018年1月4日
事前調査事項
(Preliminary research)
以下の資料に竹中熊次郎、またはその作品について記述があること確認済み
「京浜実業家名鑑」(京浜実業新報社 1907) p333「竹中熊次郎君」
山下裕二監修「明治の細密工芸」(『別冊太陽 65958-83』 平凡社 2014.4)
『内国勧業博覧会』(宮内庁三の丸尚蔵館編 宮内庁三の丸尚蔵館 2012)
『雅・美・巧』(宮内庁三の丸尚蔵館編 宮内庁 2003)
NDC
芸術史.美術史  (702 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『明治人名辞典 上巻』(日本図書センター 1988), ISBN 4-8205-1764-3
『日本の美術 1969年9月 No.41』(至文堂 1969.9)
『明治の宮中デザイン 和中洋の融和の美を求めて』(宮内庁三の丸尚蔵館編 宮内庁 2003)
『世紀の祭典万国博覧会の美術 パリ・ウィーン・シカゴ万博に見る東西の名品』(東京国立博物館 2004)
『内国勧業博覧会美術品出品目録』(東京国立文化財研究所美術部編 中央公論美術出版 1996), ISBN 4-8055-0305-X
キーワード
(Keywords)
竹中 熊次郎
菊蒔絵螺鈿書棚
近江八景の書棚
聖武天皇の書棚
鳳凰唐草春草蒔絵棚
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000220252解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決