このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220200
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2017-07-005
事例作成日
(Creation date)
2017/8/10登録日時
(Registration date)
2017年08月10日 14時58分更新日時
(Last update)
2018年05月24日 11時24分
質問
(Question)
松江市で毎年夏に行われている水郷祭のルーツが知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料から以下の記述を紹介。

【資料1】 『島根の暦』 (報光社 1965)
 p230  「7月16日  水郷祭」
 松江の水郷祭は、毎年七月十六、十七日に催されますが、それはこの日が、宍道湖嫁ヶ島に祀ってある竹生島(ちくぶじま)神社の例大祭だからです。竹生島には、石のほこらに弁財天がおまつりしてあり、毎年今日、松江市の関係者が神前でお祀りを行ってから、水郷祭の幕を切っておとすのです。 そもそも、この弁天さまのお祭りを、水郷祭とよんで町を挙げて盛大な行事をするようになったのは、昭和四年からで、それまで例年夏になると市内のある俳句会の人たちが、夜宍道湖に舟を浮かべて、灯籠流しをしながら句会を開いたことからヒントを得たということです。
  (本資料は国会図書館デジタルコレクションで閲覧可   ※ 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)

【資料2】 『山陰の年輪』 (創樹社 1975)
 p97  「松江の水郷祭」
 ・・・(前略)・・・ もともとこの日は、宍道湖上の嫁ヶ島に祀ってある竹生島神社の例祭日であったわけであるが、昭和四年からは、夏枯れの商店街振興策として水郷祭と呼んで盛大な行事をするようになった。・・・
  (本資料は国会図書館デジタルコレクションで閲覧可  ※ 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)

【資料3】 『わが町の歴史 松江』 (文一総合出版 1979)
 p222~225  「水郷祭はじまる」 
 観光松江の夏一番の行事として、今もつづいて賑わいをみせている水郷祭は、1929年(昭和四)年にはじめられた。伝統的な天神祭にタイアップした新しい祭りであり、「水郷松江」を象徴する観光行事にしていく意図もこめられていた。・・・(中略)・・・松江の自然と歴史を総合的にとらえ、さらに新しい観光資源を付加してゆこうとする取組みが起るのは、昭和初年のことで、三〇(昭和五)年の山陰国立公園設置の運動もその一つである。・・・(中略)・・・ こうした国立公園指定運動が起るような観光ブームを背景にして水郷祭が企画された。・・・ (中略)・・・ 第一回の水郷祭は、二十九(昭和四)年七月十六・十七の両日に開かれた。・・・ (中略)・・・ ローカル色を盛りこんだソリコ舟競漕、各商店による仮装舟行列、夜には懸賞仁輪加に安来節大会、湖上の花火大会、商店街の納涼大売り出しが主な催し物で、水郷松江にふさわしい祭りであった。
  (本資料は国会図書館デジタルコレクションで閲覧可  ※ 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)

【資料4】 『松江余談』 (松江今井書店 1989)
 p71~73  「水郷祭  “水の都”の情緒を満喫」
 ・・・(前略) 水郷祭の企画者で、当時の商業会議所書記長(現在の専務理事)太田直行は、その著作『出雲新風土記』で、水郷祭立案の動機について、「水郷・松江の夏祭りとして単に陸上のみにぎわって毫も湖上が顧みられぬのはすこぶる遺憾である」と、語っている。 
 太田は 「七草吟社」 という納涼句会に着目する。「七草吟社」では、嫁ケ島に祀ってある竹生島神社の例祭 (七月十六、十七日) にちなんで湖上で区会を催し、灯ろうを流していた。 これに花火を加え、大掛かりなイベントとして企画したのである。 昭和三年のことだった。
 このイベントは市民に大好評だった。 市当局からも、翌年からの共催と、名称を 「水郷祭」 としてはどうか。の提案を受けた。 第一回の水郷祭はこうして始まった。

【資料5】 『百石の酒』 (報光社 1996)
 p59~61  「水郷祭」  ※記載内容は【資料4】と同じ。


 <参考に>
   松江水郷祭 「松江だんだん」 の公式サイト 
     http://www.suigosai.com/  (最終確認2018/5/24)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国地方  (217 8版)
年中行事.祭礼  (386 8版)
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】日本放送協会松江放送局 編 , 日本放送協会. 島根の暦. 報光社, 1965.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001073360-00  (p230 当館請求記号 郷貸出385/75 ※書庫資料)
【資料2】内藤正中 著 , 内藤, 正中, 1929-. 山陰の年輪. 創樹社, 1975. (シリーズ日本の年輪 ; 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001225359-00  (p97 当館請求記号 郷貸出291.7/79 ※書庫資料)
【資料3】内藤正中 著 , 内藤, 正中, 1929-. わが町の歴史・松江. 文一総合出版, 1979. (わが町の歴史シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001421440-00  (p222~225 当館請求記号 郷貸出217/ナ79)
【資料4】松江まちづくりプロジェクト, 松江青年会議所 編 , 松江まちづくりプロジェクト , 松江青年会議所. 松江余談. 今井書店, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002069285-00 , ISBN 489593005X (p71~73 当館請求記号 郷貸出217.32/マ89)
【資料5】吉村雅雄 著 , 吉村雅雄. 百石の酒. 吉村雅雄, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069515318-00  (p59~61 当館請求記号 郷貸出291.72/ヨ96)
キーワード
(Keywords)
島根県
松江市
水郷祭
花火
催し
祭り
宍道湖
ルーツ
観光
まちづくり
地域振興
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生 社会人
登録番号
(Registration number)
1000220200解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!