このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000219470
提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001192
事例作成日
(Creation date)
2017/07/25登録日時
(Registration date)
2017年07月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年08月09日 10時06分
質問
(Question)
リトグラフに金属を用いていると聞いたが、本当かどうか調べたい。
回答
(Answer)
もともとは石版を使用してしましたが、現在はアルミ版が主に用いられているようです。
回答プロセス
(Answering process)
1)館内OPACで所蔵資料をフリーワード「リトグラフ」で検索、ヒットしたもののうち、比較的新しい本の内容を確認する。
→「絵でわかるアートのコトバ」リトグラフについての説明はあるが、金属を使用しているという記載なし。
 
2)再度館内OPACで「版画&技法」を検索。ヒットしたもののうち、タイトルからリトグラフまたは版画技法全般を扱っていそうな本にあたりをつけ内容を確認する。
→「版画」P88に、リトグラフはもともと石版を使用していたが、現在では軽さと運びやすさからアルミを使用している旨の記載あり。
 
上記2冊を紹介したところ、「絵でわかるアートのコトバ」を借りて行かれた。また、「版画」の該当説明部分を複写された。
事前調査事項
(Preliminary research)
版画の技法である「リトグラフ」が、以前は石を使って作られていたが現在は金属を使っていると聞いた、とのこと。
NDC
版画材料.技法  (731)
石版画[リトグラフ]  (734)
参考資料
(Reference materials)
版画 佐川美智子/監修 文遊社 2007.11 731, ISBN 978-4-89257-053-7
絵でわかるアートのコトバ 「美術検定」実行委員会/編 美術出版社 2011.4 700, ISBN 978-4-568-24044-3
キーワード
(Keywords)
版画
石版画
リトグラフ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219470解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!