このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000219390
提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001189
事例作成日
(Creation date)
2017/07/23登録日時
(Registration date)
2017年07月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年08月09日 10時06分
質問
(Question)
閃輝暗点について詳しく知りたい
回答
(Answer)
『看護のための最新医学講座 第1巻』の偏頭痛のところに記載があったので、紹介しました
回答プロセス
(Answering process)
1.館内OPAC フリーワード検索“閃輝暗点”
 →ヒットなし
 
2.Google検索“閃輝暗点”
 →いくつかのサイトより、偏頭痛の前兆として起こる視覚の異常で、病名でなく症状であることが判明
 
3.4番の棚(脳神経491.17)をブラウジング
 →・『看護の看護のための最新医学講座 第1巻』(記載あり)
  ・『看護師・看護学生のためのなぜ?どうして?6』(記載なし)
   開架は貸し出し中のため閉架の本を確認
 
(後日調査)
4.4番の棚(神経化学493.74)をブラウジング
 →・『慢性頭痛の診療ガイドライン』(閃輝暗点の症状について記載あり)  
  ・『迷わない!見逃さない!頭痛診療の極意』(専門的な視点から閃輝暗点がなぜおこるかについて記載あり)
 
5.朝日新聞データベース聞蔵Ⅱキーワード“閃輝暗点”検索
 →2013年02月18日 週刊 アエラ 010
   「その「痛み」誤解だらけ 片頭痛・首・肩・腰の悩みの解消法」
 →2013年07月24日 朝刊 福岡全県・2地方 034
  (医・再発見)「頭痛:2 片頭痛、きっかけは様々~」
 
  それぞれ閃輝暗点の症状についての記述あり。
 
  
調査終了
事前調査事項
(Preliminary research)
眼科で脳神経外科を紹介されたとのこと
NDC
基礎医学  (491)
内科学  (493)
参考資料
(Reference materials)
看護のための最新医学講座 第1巻 日野原重明/監修 中山書店 2005.12 492.908, ISBN 4-521-62481-2
慢性頭痛の診療ガイドライン 日本頭痛学会「慢性頭痛の診療ガイドライン市民版」作成小委員会/編集 医学書院 2014.11 493.74, ISBN 978-4-260-02059-6
迷わない!見逃さない!頭痛診療の極意 竹島多賀夫/著 丸善出版 2014.11 493.74, ISBN 978-4-621-08875-3
キーワード
(Keywords)
閃輝暗点
偏頭痛
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000219390解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決