このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000219137
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2017-011
事例作成日
(Creation date)
2014/07/02登録日時
(Registration date)
2017年07月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年07月25日 10時39分
質問
(Question)
江戸時代以前の保存食、糒(ほしいい)等について調べたい。
回答
(Answer)
以下の資料に保存食に関する記載があります。
 〇『日本料理由来事典 中 』川上行蔵/監修 同朋舎出版 1990年
 〇『図説江戸料理事典 』 松下幸子/著 柏書房 2009年
 〇『日本料理語源集』 中村幸平/著 旭屋出版 2004年
 〇『日本古代食事典』 永山久夫/著 東洋書林 1998年
 〇『図説江戸時代食生活事典』 日本風俗史学会/編 雄山閣出版 1996年
 〇『食の民俗事典』 野本寛一/編 柊風舎 2011年
回答プロセス
(Answering process)
所蔵資料の内容確認
 〇『日本料理由来事典 中』川上行蔵/監修 同朋舎出版 1990年
  p401「ほしいい 糒、干飯、乾飯」の項に「米を蒸して乾燥させた保存食。(中略)湯水に浸せばすぐに食用となるので、いくさや旅行に携帯し、のちには冷水に浸して賞味したりした。(後略)」とある。
 〇『図説江戸料理事典』松下幸子/著 柏書房 2009年
  p237~268「加工食品」の項あり。
 〇『日本料理語源集』中村幸平/著 旭屋出版 2004年
  p625「ほしいい 乾飯・干飯・糒」の項あり。
 〇『日本古代食事典』永山久夫/著 東洋書林 1998年
  p328「糒 ほしいい」の項あり。
 〇『図説江戸時代食生活事典』日本風俗史学会/編 雄山閣出版 1996年
   p351~352に「ほしやさい」の項あり。
 〇『食の民俗事典』 野本寛一/編 柊風舎 2011年
  p351~384「加工・保存」の項に食素材の保蔵方法として乾燥や凍化等の解説あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本料理由来事典 中 川上行蔵/監修 同朋舎出版 1990 596.21
図説江戸料理事典 松下幸子/著 柏書房 2009.9 383.81 978-4-7601-3662-9
日本料理語源集 中村幸平/著 旭屋出版 2004.2 383.81 4-7511-0423-3
日本古代食事典 永山久夫/著 東洋書林 1998.11 383.81 4-88721-330-1
図説江戸時代食生活事典 日本風俗史学会/編 雄山閣出版 1996.11 383.81 4-639-00907-0
食の民俗事典 野本寛一/編 柊風舎 2011.7 383.81 978-4-903530-51-2
キーワード
(Keywords)
保存食
干飯
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000219137解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決