このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000218484
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H29-007
事例作成日
(Creation date)
2016年02月07日登録日時
(Registration date)
2017年07月08日 13時23分更新日時
(Last update)
2017年07月08日 15時40分
質問
(Question)
A)江戸時代、甲州街道の道普請は本陣が行っていたのか。名主が行っていたのか。道や橋など街道を直すのは誰がやっていたのか。
B)甲州街道(東海道でもよい)で宿場本陣が幕府から駅伝(荷物の受け渡し)の役を通達された時の人足、馬方、馬の数え方はどのように数えるのか。例えば100人100匹とは、人足が100人で馬が100匹なのか。馬方も含むのか。
回答
(Answer)
資料①~⑦を閲覧後、⑥⑦の資料を貸出した。
回答プロセス
(Answering process)
A)B)とも甲州街道に関する事柄なので、同時並行で調べる。

郷土資料の棚をブラウジングした結果、次の資料を見つけた。
①『神奈川県の歴史散歩 上』 神奈川県高等学校教科研究会社会科部会歴史分科会/編 山川出版社 2005 (自館請求記号:K0-29)
p206に「小原宿本陣跡」の項があり、「甲州道中では津久井郡内には、小原・与瀬・吉野・関野の4宿が設けられていたが、… この街道を参勤交代として利用していた大名は、…の3藩にすぎず、常時の公用は江戸幕府と甲州勤番・代官との連絡が主であった。」などの記述がある。

②『津久井郡文化財 史跡埋蔵編 [製本]』 津久井郡文化財調査研究会/編 新津久井地域広域市町村圏計画推進協議会 1984 (自館請求記号:K1-06津久井)
p59-60に「37、吉野宿」の項があり、「吉野宿は、甲州街道江戸内藤新宿から十六番目の宿駅で、山梨県甲府との中間に位置する。相模国風土記稿によれば…、人馬の数二十五人、二十五匹を出すを以て定額とす。」などの記述や、「宿駅の常備人馬のみではその需要に応じきれなくなり、これを補うために生じたのが助郷制度であり、…助郷人数の割当ては各村の村高に応じて、名主が道中奉行の指示の下に組頭に命じて行わしめた…」などの記述がある。

レファレンスの交通に関する棚をブラウジングした結果、次の3点の資料を見つけた。
③『宿場(日本史小百科)』 児玉幸多/編 東京堂出版 1999 (自館請求記号:R682)
B)に関して、p107-108に「一疋の伝馬が二度勤めれば二疋と数えたのである。」などの記述がある。

④『交通(日本史小百科)』 荒井秀規/(他)編 東京堂出版 2001 (自館請求記号:R682)
A)に関して、p87に「道と管理と実態」の項があり、「道は中央を境に分けられ、さらにその両側を細かく区分し、目印に杭を建て、周辺の村が分担して、その維持・管理を負担した。」などの記述がある。

⑤『日本交通史辞典』 丸山雍成/編 吉川弘文館 2003 (自館請求記号:R682)
B)に関して、p626に「道中奉行」の項目があり、「江戸時代、五街道とその付属街道宿駅の取締りや、道路・橋梁以下、道中関係すべてを管掌した幕府の役職。… 道中奉行の下には道中方があり、… その職掌は、御伝馬宿入用などの下付米金、宿助郷貸付、助郷割替、五街道の並木・一里塚管理および道橋普請など、多岐にわたる。」などの記述がある。

市内OPACでキーワード“ゴカイドウ”で検索した結果、次の資料が見つかった。
⑥『道 2』 武部健一/著 法政大学出版局 2003 (自館請求記号:685.21)
A)に関して、p162-166に「街道の維持管理」という項があり、「街道の維持管理もまた、沿道および近在の村々の負担であった。… 『東海道宿村大概帳』には、一つの宿から次の宿までの「往還掃除丁場」の項があり、その担当が記されている。」などの記述や、「掃除丁場の担当宿村配置図」、「往還掃除丁場分担表(戸塚・藤沢)」が記載されている。

市内OPACでキーワード“サンキンコウタイ”で検索した結果、次の資料が見つかった。
⑦『日本人と参勤交代』 コンスタンチン・ヴァポリス/著 柏書房 2010(相模原市立相模大野図書館請求記号:210.5)
B)に関して、p45に「利用できる人馬の上限は街道毎に異なり、東海道では宿毎に馬100疋と人足100人と定められていたが、…」などの記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
交通史.事情  (682)
参考資料
(Reference materials)
『神奈川県の歴史散歩 上』 神奈川県高等学校教科研究会社会科部会歴史分科会/編 山川出版社 2005
『津久井郡文化財 史跡埋蔵編 [製本]』 津久井郡文化財調査研究会/編 新津久井地域広域市町村圏計画推進協議会 1984
『宿場(日本史小百科)』 児玉幸多/編 東京堂出版 1999
『日本交通史辞典』 丸山雍成/編 吉川弘文館 2003
『交通(日本史小百科)』 荒井秀規/(他)編 東京堂出版 2001
『日本人と参勤交代』 コンスタンチン・ヴァポリス/著 柏書房 2010
キーワード
(Keywords)
甲州街道
道普請
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000218484解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!