このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000218227
提供館
(Library)
大阪教育大学附属図書館 (3110041)管理番号
(Control number)
2013-10
事例作成日
(Creation date)
2013年10月01日登録日時
(Registration date)
2017年07月03日 11時22分更新日時
(Last update)
2017年07月14日 10時46分
質問
(Question)
小学校高学年か中学校国語(昭和25か26年ぐらい)の教科書に和井内貞行の伝記(秋田県)「われ、幻の魚をみたり」が掲載されていないか。
回答
(Answer)
本学所蔵の以下の教科書に掲載を確認した。

1.『中等国語 二上』池田教科書出版 1953年 教科書番号:中国8-812 請求記号:B-1||1953||Ik
 「十和田湖の開拓者」シナリオ

2.『新しい中学国語 文学二』開隆堂 昭和29年度 教科書番号:中国8-814 (見本版のため出版年検定年不明) 請求記号:未整理
 「カバチェッポ」シナリオ

3.『高等国語 二下』三省堂 昭和25年検定 教科書番号:高国1114 請求記号:C-11||1950||Sa
 「われ、幻の魚をみたり」シナリオ

4.『小学校国語 四年下』[見本版] 学校図書 [1960] 教科書番号:国語4006 請求記号:A-1||1960||Ga見
 「十和田のひめます」 伝記 関英雄作
回答プロセス
(Answering process)
参考資料を調べた。

『教科書掲載作品 / 日外アソシエーツ株式会社編集』 請求記号:375.8||Ky 1F参考図書

1949年(昭和24)から2006(平成18)年発行までの小・中学校国語教科書に掲載された文学作品を作者ごとに記載した目録(凡例より)

伝記の検索は、伝記になっている人物名だけで引くと漏れあるので注意が必要。
今回参考図書資料で「和井内貞行」で引くと「十和田湖の開拓者」はあるが、
伝記「十和田のひめます」関英雄作は見つからない。

Googleで検索した情報から「十和田のひめます」を探し、作品名索引で引く。
作者名が判明している場合は探せるが、作者が伝記の人物でなければ漏れが出ることが分かった。
なお、この資料は【小・中学校編】しかなく、【高校編】は収録されていない。

『中学校国語教科書内容索引 / 国立教育研究所附属教育図書館,教科書研究センタ-共編』
請求記号:375.983||Ko||1、2 1F参考図書

上巻:題名索引、著者名索引、人名索引、詩索引、漢詩索引
下巻:和歌索引、俳句索引、川柳・狂歌索引、格言・故事成語ほか索引、掲載図書索引、引用文索引、
目次一覧(採録対象の教科書の全目次)

上巻の人名索引「和井内貞行」で引くと1と2が掲載されている。

3の教科書は広島県立図書館のレファレンスのネット情報より
http://www.hplibra.pref.hiroshima.jp/hp/page000001700/hpg000001659.htm  (最終確認2017.7.14)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
日外アソシエーツ株式会社編集. 教科書掲載作品 小・中学校編. 日外アソシエーツ, 2008. (読んでおきたい名著案内)
日外アソシエーツ株式会社編集. 教科書掲載作品13000. 日外アソシエーツ, 2008. (読んでおきたい名著案内)
国立教育研究所附属教育図書館,教科書研究センタ-共編. 中学校国語教科書内容索引 : 昭和24~61年度 上巻, 下巻. 教科書研究センタ-, 1986.
キーワード
(Keywords)
和井内貞行
十和田のひめます
教科書掲載作品
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000218227解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ