このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217961
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢所分-2017-003
事例作成日
(Creation date)
2015/01/21登録日時
(Registration date)
2017年06月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年06月28日 14時32分
質問
(Question)
名前によく使われる“郁”の漢字の詳しい意味が知りたい。また、“郁”を用いた熟語が載っている資料も見たい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
   
【“郁”の漢字の意味】 
 〇『漢語林』 鎌田正、米山寅太郎/著 大修館書店 2001年
 〇『幸せをつかむ!女の子の名前』 牧野恭仁雄/監修 主婦の友社/編 主婦の友社 2010年
 〇『赤ちゃんの幸せ名づけ事典』 阿辻哲次、黒川伊保子/監修 ナツメ社 2008年
 〇『女の子未来にはばたく名前字典』 田宮規雄/著 日本文芸社 2004年
 〇『男の子の名前事典』 牧野恭仁雄/監修 主婦の友社/編 主婦の友社 2014年
 〇『赤ちゃんに最高の名前をつける本』 2015~2016  ハッピーネームファーザーズ/編 エクスナレッジ 2015年
 〇『名前を説明できる名づけ本 女の子編』 エクスナレッジ 2011年
 〇『いちばん幸せになる男の子の名づけ』 宮沢みち/監修 成美堂出版 2013年
 〇『人名字解』 白川静/著  平凡社  2006年
  
【“郁”を用いた熟語】
 〇『学研漢和大字典』 藤堂明保/編 学研 1980年
 〇『大漢和辞典』 巻11  諸橋轍次/著  大修館書店  1990年
回答プロセス
(Answering process)
1、所蔵資料の内容確認
   
 【“郁”の漢字の意味】
 〇『漢語林』 鎌田正、米山寅太郎/著 大修館書店 2001年
   P.1108 
    ①かぐわしい。香気のさかんなさま
    ②さかん。文化の高いこと
    ③あたたかい
    ④あや。あや模様の美しいさま
    ⑤地名
      
 〇『幸せをつかむ!女の子の名前』 牧野恭仁雄/監修 主婦の友社/編 主婦の友社 2010年
   P.184
    「左側は‘有’の古い形で、手と肉を描き、‘肉を確保する’ということをあらわしています。‘所有する’‘ある’という意味で使われてきました。右側は人が座る姿で‘場所’をあらわします。この字は‘範囲をきめる’という意味をもつ字です。」
 
 〇『赤ちゃんの幸せ名づけ事典』 阿辻哲次、黒川伊保子/監修 ナツメ社 2008年
   P.270 
    「よく香る様子、よく茂る様子を表す。また、盛ん、文化が栄える意味もある。」
 
 〇『女の子未来にはばたく名前字典』 田宮規雄/著 日本文芸社 2004年
   P.215 
    「多くの模様が目立つさま。かぐわしい。文化が盛んである。華やかさと活力をイメージ。」
 
 〇『男の子の名前事典』 牧野恭仁雄/監修 主婦の友社/編 主婦の友社 2014年
   P.274
    「郁の左側の有は‘確保’、右側は‘場所’をあらわし、この字は‘範囲をきめる’という意味をもつ字です。」
 
 〇『赤ちゃんに最高の名前をつける本』 2015~2016  ハッピーネームファーザーズ/編 エクスナレッジ 2015年
   P.194 「文化の栄える様子」
 
 〇『名前を説明できる名づけ本 女の子編』 エクスナレッジ 2011年
   P.113 
    「目立つ。あでやかなさま。かぐわしい。文化がさかん。‘馥郁’はよい香りがただようこと。
    梅の花のよい香りを形容するのに用いられる言葉。」
 
 〇『いちばん幸せになる男の子の名づけ』 宮沢みち/監修 成美堂出版 2013年
   P.205 
    「香りがよく、かぐわしいこと。多くの模様が、はっきりと目立つさま。また、文化が盛んなさま。」
  
     
 【“郁”を用いた熟語】
 〇『学研漢和大字典』 藤堂明保/編 学研 1980年
   P.1344 
    「郁文(いくぶん)、郁氛(いくふん)、郁郁(いくいく)、郁郁青青(いくいくせいせい)、
     郁烈(いくれつ)、郁穆(いくぼく)」
   
  
2、本館参考室による追加資料
 〇『大漢和辞典』 巻11  諸橋轍次/著  大修館書店  1990年
   P.1178~1179 
    【意味】 あや模様の盛んであきらかなさま。かぐはしい。さかん。あたたかい。 
    【熟語】 郁靄(いくあい)、郁伊(いくい)、郁樸(いくぼく)、郁埒(いくらつ)など 多数記載あり。
  
 〇『人名字解』 白川静/著  平凡社  2006年
   P.9 
    【意味】 彧(いく・うつくしいの意)と通用し、よく茂るさま、香気のさかんなさまをいう。
     郁郁(いくいく)・郁烈(いくれつ)・馥郁(ふくいく)のように畳韻(二字の韻が同じであること)の連語で用いることが多い。
事前調査事項
(Preliminary research)
以下の漢和辞典は確認済みとのこと
  『新明解現代漢和辞典』 影山輝國ほか/編著 三省堂 2012年
   P.1331 “郁” の意味
    ①香気が強い。かおりたかい。かぐわしい
    ②文化の盛んなさま
    ③やわらいで美しいさま
   
    掲載されていた熟語 「郁郁、郁粉、郁文、郁穆、郁季、郁烈」
NDC
相法.易占  (148 9版)
辞典  (813 9版)
参考資料
(Reference materials)
漢語林 鎌田正/著 大修館書店 2001.11 813.2 4-469-03160-7
幸せをつかむ!女の子の名前 牧野恭仁雄/監修 主婦の友社 2010.7 148.3 978-4-07-272655-6
赤ちゃんの幸せ名づけ事典 阿辻哲次/監修 ナツメ社 2008.12 148.3 978-4-8163-4629-3
女の子未来にはばたく名前字典 田宮規雄/著 日本文芸社 2004.12 148.3 4-537-20335-8
男の子の名前事典 牧野恭仁雄/監修 主婦の友社 2014.8 148.3 978-4-07-296638-9
赤ちゃんに最高の名前をつける本 2015~2016 ハッピーネームファーザーズ/編 エクスナレッジ 2015.2 148.3 978-4-7678-1928-0
名前を説明できる名づけ本 女の子編 エクスナレッジ 2011.5 148.3 978-4-7678-1116-1
いちばん幸せになる男の子の名づけ 宮沢みち/監修 成美堂出版 2013.11 148.3 978-4-415-31288-0
学研漢和大字典 藤堂明保/編 学研 1980.11 813.2 4-05-103504-2
大漢和辞典 巻11 諸橋轍次/著 大修館書店 1990.2 813.2 4-469-03149-6
人名字解 白川静/著 平凡社 2006.1 811.2 4-582-12808-4
キーワード
(Keywords)
漢字
熟語
漢和
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000217961解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!