このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217254
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-1048
事例作成日
(Creation date)
20160611登録日時
(Registration date)
2017年06月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年09月02日 18時58分
質問
(Question)
「○○さん」など氏名に「さん」をつけるが、この語源はなにか。
回答
(Answer)
『日本国語大辞典(第2版)6』p.252「さん」の項目によると、
「さんは、様の変化した語」とある。

『語源海』p.307-308「さま」の項目によると、
「様samaがさらにサンsan→チャンtyanと語形変化する」とある。
※「さん」の項目なし。

『日本語源大辞典』p.565-566「様」の項目によると、
「殿→様→さんと変化した」とある。

『日本語源広辞典』p.439-440「さま」の項目によると、
「現代語のサンは、直接名をいうのをはばかったソモ(其面)が語源で、
サマに転じた語で、直接、様子の様が、サマになったのではないかと言われている」とある。

『日本語源広辞典』p.445「―さん」の項目によると、
「サマの音韻変化。samaから、あとの母音aが脱落したもの」とあった。
回答プロセス
(Answering process)
NDC813にあるレファレンスブックを参照した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
語源.意味[語義]  (812 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 日本国語大辞典 第6巻 小学館国語辞典編集部/編集 小学館 2001.6 813/1R/96-6B p.252
2 語源海 杉本 つとむ/著 東京書籍 2005.3 813/6R/40 p.307-308
3 日本語源大辞典 前田 富祺/監修 小学館 2005.4 813/6R/39 p.565-566
4 日本語源広辞典 増井 金典/著 ミネルヴァ書房 2012.8 813/6R/51 p.439-440, p.445
キーワード
(Keywords)
さん さま 様 氏名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000217254解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!