このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000216395
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20170002
事例作成日
(Creation date)
2017年04月19日登録日時
(Registration date)
2017年05月19日 18時59分更新日時
(Last update)
2017年05月25日 11時12分
質問
(Question)
縮景園(しゅっけいえん)や吉水園(よしみずえん),滄浪園(そうろうえん)といった広島の庭園を改修した,清水七郎右衛門という京都の庭師について知りたい。
回答
(Answer)
[参考資料①,②より]
縮景園は,広島藩主浅野家の別邸の庭として作られた広島市の庭園。
吉水園は鉄山経営者佐々木八右衛門邸の庭園で安芸太田町にある庭園。
滄浪園は安芸高田市にある岡崎幹郎宅庭園で,かつて県の名勝に指定されていたが,土師ダム建設に伴い移設され,県の指定を解除された。

参考資料③には,「清水七郎右衛門は備後尾道の生まれで、後に京都の豪商となった。」などの略歴が掲載されていた。また,「天明八年(一七八八)八月、縮景園の改修を終えた七郎右衛門は、(略)吉水亭にきて、九月二十一日より亭・庭・池の改造に着手し、(略)」という記述もあり,縮景園及び吉水園の改修を実際に清水七郎右衛門が行っていたことが確認できた。
参考資料④には,「清水七郎右衛門はこの間縮景園の改造にかかりきりであったのではなく,(略)近郡を歩いて豪農たちの庭園を創築したり改修したりした。」という記述が見付かった。

事例の登録にあたり,再度郷土資料を確認したところ,参考資料⑤,⑥に滄浪園に関する記事が見付かった。特に参考資料⑥では,岩石を庭のアクセントとして用いた手法が縮景園と類似しており,「縮景園や吉水園の作者清水七郎右衛門をこの庭の改修者と指定する根拠に足るもの」という記述があった。

また,尾道出身という記述から参考資料⑦~⑩の人物に関する項目を確認し,京都の庭師であったということから庭園史に関する資料を調査したが,清水七郎右衛門に関する記述は見付からなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1 広島の庭園に関する資料を調査した。
2 尾道の人物に関する資料を調査した。
3 日本庭園史に関する資料を調査した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
造園  (629 9版)
参考資料
(Reference materials)

中国新聞社/編集 , 中国新聞社. 広島県大百科事典 上巻. 中国新聞社, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000039780-00  (p.672 縮景園)

中国新聞社/編集 , 中国新聞社. 広島県大百科事典 下巻. 中国新聞社, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000039781-00  (p.10 滄浪園, p.726 吉水園)

広島県教育委員会/編集 , 広島県教育委員会. 縮景園史 再版. 広島県教育委員会, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074335292-00  (p.16-20 清水七郎右衛門の大改修)

広島県名勝滄浪園緊急調査団/編 , 広島県名勝滄浪園緊急調査団. 滄浪園 : 総合学術調査研究報告. 1971.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074309077-00  (p.18-19 清水七郎右衛門の来藩 p.52-53 作者および作庭年代等)

広島県文化財協会/編 , 広島県文化財協会. 広島県文化財ニュース 創刊号~第30号. 1958.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074530948-00  (第26号(1965.7),p.8-10 「滄浪園雑記」竹島浅吉)

広島県文化財協会/編 , 広島県文化財協会. 広島県文化財ニュース 第31号~第60号. 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074530949-00  (第54号(1972.9),p.4-6 「土師ダムにより水没する滄浪園とその古建築」佐藤重夫)

青木茂/編著. 新修尾道市史 第6巻. 尾道市, 1977.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I067241914-00  (p.349-372 人物)

中国観光地誌社/編 , 中国観光地誌社. 尾道人物史. 1963.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074776280-00

尾道市教育委員会/[編] , 尾道市教育委員会. 尾道ゆかりの人 その1. 1963.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074640412-00

吉田松太郎/著. 備後の尾道. 吉田松太郎, 1930.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I063459334-00  (p.176-201 人物誌)
キーワード
(Keywords)
清水七郎右衛門
庭師
縮景園
吉水園
滄浪園
庭園
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000216395解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter


レファ協とは?

図書館員等の方へ

おすすめデータ

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ