このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000216383
提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
NIER2017010
事例作成日
(Creation date)
2017年05月19日登録日時
(Registration date)
2017年05月19日 14時21分更新日時
(Last update)
2017年11月21日 16時46分
質問
(Question)
1989年にアメリカで開催された教育サミットの報告書があればみたい
回答
(Answer)
報告書ではないが、サミットの成果を基に以下が発表されている

1990「国家の教育目標」(ブッシュ大統領・一般教書演説)
1991「2000年のアメリカ : 教育戦略」(America 2000 : an education atrategy)

図書としては、以下に収録されている
『二〇〇〇年のアメリカー教育戦略 : その背景と批判』
p.257-295
回答プロセス
(Answering process)
(1)論文検索(教育研究論文索引、CiNii)
アメリカ 教育サミットで検索
→以下がヒット

アメリカにおける教育課程を中心とした改革の動向について(5)--教育サミットの前後の状況
 佐藤 三郎 大阪経済法科大学論集 (66), 49-69, 1996-12

アメリカ/第3回教育サミット開催--実効ある施策を模索 (諸外国の教育の動向(11))
 岸本 睦久 教育と情報 (503), 40-41, 2000-02

→報告書の掲載なし

(2)Google検索
「アメリカ 教育サミット 1989」で検索
以下の論文がヒット

湯藤 定宗
「アメリカ合衆国における教育改革に関する一考察」
帝塚山學院大学研究論集. 文学部 43, 89-102, 2008

→”1990年に「国家の教育目標」として採択された。さらに、・・・・より具体的な達成方略について
言及されているのが、1991年に発表された『2000年のアメリカ-教育戦略(America 2000 :
An Education Strategy)』である”

(3)『2000年のアメリカ-教育戦略(America 2000 : An Education Strategy)』を
OPACで検索

以下がヒット
『二〇〇〇年のアメリカー教育戦略 : その背景と批判』
→回答のとおり

また、教育サミットについては、以下でも触れられている。
『諸外国の教育改革と教育経営』
『アメリカ教育改革の最前線 : 頂点への競争』
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育史.事情  (372)
参考資料
(Reference materials)
二〇〇〇年のアメリカー教育戦略 : その背景と批判
 橋爪貞雄著. -- 黎明書房, 1992
【当館請求記号】372.53||69
諸外国の教育改革と教育経営
 日本教育経営学会編. -- 玉川大学出版部, 2000.
(シリーズ教育の経営 / 日本教育経営学会編 ; 6)
【当館請求記号】374.08||17||6
アメリカ教育改革の最前線 : 頂点への競争
 北野秋男, 吉良直, 大桃敏行編. -- 学術出版会, 2012. -- (学術叢書)
【当館請求記号】372.53||352
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000216383解決/未解決
(Resolved / Unresolved)