このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000216019
提供館
(Library)
公益社団法人土木学会附属土木図書館 (4210006)管理番号
(Control number)
土木図書館-0077
事例作成日
(Creation date)
2016年05月12日登録日時
(Registration date)
2017年05月12日 10時46分更新日時
(Last update)
2017年05月12日 10時46分
質問
(Question)
成田市にある成宗電車第一トンネル,第二トンネルのトンネル内側側面に,角材がはまっていたような上下2列の穴の跡があります.それについて知りたいと思っているのですが,何か参考になりそうな資料(史料)などありませんでしょうか.可能性としてこんな用途で使われたものではないだろうか,とヒントにあるような資料でも構いません.
成田市史などを確認しましたがわかりませんでした.
回答
(Answer)
「成宗電車」「成宗電気軌道」などの具体的なキーワードで検索するも詳細が書かれた資料は得られず,「隧道」「トンネル」まで落とし込んで概説書を中心に検見したが,側壁の四角い穴についての情報は得られなかった.ただし,土木技術者からの話から「間隔や形状から判断してたぶんトンネルの側壁などに設置されたケーブルの吊金具(現場では「ハンガー」と呼んでいます)の痕跡ではないか」との示唆を得た.また,福井県敦賀市に存在する同様のレンガ造りのトンネルについて紹介した当地のケーブルテレビ番組内で,レファレンス対象と一見類似した側壁の穴について当地の職員が「山から出た湧き水を排水する為の水抜き穴」と説明しており,その可能性についても合わせて質問者へは回答している.
回答プロセス
(Answering process)
1)インターネット上で個人の方が公開しているブログで該当の「穴」画像を確認できた.それを受け,「隧道」「トンネル」のキーワード検索でヒットした所蔵資料の中から概説書を中心にあたってみたが,この「穴」に関しての詳細は得られなかった.利用者への資料提示はできなかったが,可能性については当館を利用されている土木技術者の方に話を伺う機会があり,「間隔や形状から判断してたぶんトンネルの側壁などに設置されたケーブルの吊金具(現場では「ハンガー」と呼んでいます)の痕跡ではないか」との示唆を得られた.ひとまず利用者へは上述の結果を回答した(2016年11月)

2)その後半年が経過した2017年5月,担当司書が資料提供した敦賀市のケーブルテレビ番組の動画を確認していたところ,番組内でレファレンス対象と同様のレンガ造りで構築された「樫曲トンネル」の紹介をしており,その中で当地の文化財調査官の方が側壁についている「穴」の説明をしていた.一見してレファレンス対象と類似しており,番組で紹介している「山から出た湧き水を排水する為の水抜き穴」との新しい示唆を得られた.それを受け,動画制作会社の許諾を得た上で,該当説明箇所のスクリーンショットを撮り,質問者へ追加情報としてお伝えした.
事前調査事項
(Preliminary research)
成田市史をあたったが,情報は得られなかった.
NDC
道路工学  (514)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
成宗電車第一トンネル
成宗電気軌道
隧道
トンネル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
嶺南ケーブルネットワーク
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
トンネル側壁の穴
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000216019解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!