このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000215424
提供館
(Library)
鳥取県立図書館 (2110007)管理番号
(Control number)
鳥県図20170003
事例作成日
(Creation date)
2017年04月27日登録日時
(Registration date)
2017年04月27日 18時38分更新日時
(Last update)
2018年03月08日 14時30分
質問
(Question)
鳥取県におけるツキノワグマの被害についてどのように考えたらよいのか。参考になる情報がほしい。
回答
(Answer)
■鳥取県及び近隣自治体のホームページから保護計画等を確認
○「「第3期ツキノワグマ保護管理計画」について」(兵庫県)
  http://www.kankyo.pref.hyogo.lg.jp/jp/environment/%E9%87%8E%E7%94%9F%E9%B3%A5%E7%8D%A3/%E9%87%8E%E7%94%9F%E9%B3%A5%E7%8D%A3%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E7%AE%A1%E7%90%86/%E3%80%8C%E7%AC%AC3%E6%9C%9F%E3%83%84%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%82%B0%E3%83%9E%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E7%AE%A1%E7%90%86%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

○「平成28年度 銃によるツキノワグマ狩猟禁止の制限的な解除について」(兵庫県)
   https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk27/28kuma_syuryou.html

○「平成28年度兵庫県環境審議会鳥獣部会(第1回)について」(兵庫県)
   https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk27/28bukai1.html
  ※資料1に詳しい解説・データ等もあり

○「キノワグマ保護計画」(岡山県) 
   http://www.pref.okayama.jp/page/492442.html

○「ツキノワグマの保護管理」(島根県)
   http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/ringyo/choujyu_taisaku/chojuhogo.html

○「ツキノワグマに注意 県民の方へのメッセージ」(鳥取県)
   http://www.pref.tottori.lg.jp/70815.htm

■ 国のホームページから現状や国の認識を確認
○「クマに関する各種情報・取組 || 野生鳥獣の保護及び管理」(環境省)
  http://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort12/effort12.html
  ・・・「有害捕獲数」「人身被害件数」「クマの出没情報」あり

○「クマ被害防止パンフレット「豊かな森の生活者 クマと共存するために」の公表について」(環境省)
  http://www.env.go.jp/press/103090.html

○「全国の野生鳥獣による農作物被害状況について(平成26年度)」(環境省)
  http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/saigai/160122.html
  ※農作物被害の推移(鳥獣種類別)あり

■新聞記事検索データベースを使い最近の被害状況をピックアップ
 地元紙「日本海新聞記事検索サービス」で県内・但馬地方のクマの目撃情報や被害状況を確認
 「ツキノワグマ狩猟解禁 県内生息940頭 20年ぶりに 県 保護両立へ慎重推進」(2016年7月28日但馬版)
  ほか
 
 ヨミダス歴史館、聞蔵Ⅱビジュルで東北や兵庫、島根、岡山等の被害状況を確認
 「秋の行楽 クマ被害防げ 県警や研究者 注意喚起=秋田」(読売新聞 2016年9月30日 秋田地方面)
  ほか

■CiNii(国立情報学研究所)で関連論文・雑誌記事を提供
  http://ci.nii.ac.jp/
 ・「人口減少・地域再生に挑む(第10回)獣害を減らすには、まず集落対策から : 島根県益田市匹見町の"ツキノワグマ銀座" 」
  (葉上 太郎『ガバナンス 』(178), 103-105, 2016-02)ほか
   →雑誌を県立図書館で所蔵。

インターネット最終確認日:平成29年4月27日
回答プロセス
(Answering process)
最新の動向、論ではなく実践的なデータなどがほしいということで
各自治体のホームページ、環境省等のWeb情報を紹介する。

新聞記事や雑誌論文から最近話題になっているトピックを調べ調査を補う。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
哺乳類  (489 8版)
参考資料
(Reference materials)
信州大学山岳科学総合研究所 編 , 信州大学山岳科学総合研究所. ツキノワグマの生態学. 信州大学山岳科学総合研究所, 2011. (山岳科学ブックレット : 山・ひと・くらし ; no.8)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011298812-00 , ISBN 9784904570425
坪田敏男, 山崎晃司 編 , 坪田, 敏男, 1961- , 山崎, 晃司. 日本のクマ : ヒグマとツキノワグマの生物学. 東京大学出版会, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011128760-00 , ISBN 9784130602204
大井徹 著 , 大井, 徹, 1958-. ツキノワグマ : クマと森の生物学. 東海大学出版会, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010636154-00 , ISBN 9784486018544
キーワード
(Keywords)
ツキノワグマ
害獣
クマ
野生鳥獣
被害
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000215424解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!