このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000215212
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2017.5-03
事例作成日
(Creation date)
2016年07月06日登録日時
(Registration date)
2017年04月21日 18時29分更新日時
(Last update)
2017年05月11日 13時18分
質問
(Question)
虹の色の呼び方が知りたい。英語でどういうのかも知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。

『色の百科事典』
 光の屈折によって虹が見えるメカニズムが解説されている。ニュートンは虹の色を赤(red)、橙(orange)、黄(yellow)、緑(green)、青(blue)、藍(indigo)、菫(violet)の七つの色名で表わしたとある。

『自然がつくる色大図鑑 : 地球・星から生き物まで』
 虹の色ができるしくみを、図を交えてわかりやすく説明している。また、色の数を6色や5色と考える国もあること、ニュートンが音階の数を意識して7色とし、日本でもその考えが広まったことが書かれている。

『〈図説〉虹の文化史 = A Picture History of the Rainbow』
 古代から現代まで、人類が虹について研究してきた様々な説が紹介されており、色の捉え方も様々であることがわかる。参考文献も多く挙げられているので、さらに深く調べるのにも役立つ。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
気象学  (451)
参考資料
(Reference materials)
日本色彩研究所編 , 日本色彩研究所. 色の百科事典. 丸善, 2005-09.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000539074-00 , ISBN 462107542X
福江純 監修 , 福江, 純, 1956-. 自然がつくる色大図鑑 : 地球・星から生き物まで. PHP研究所, 2013. (楽しい調べ学習シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025023787-00 , ISBN 9784569783703
杉山久仁彦 著 , 杉山, 久仁彦. 〈図説〉虹の文化史 = A Picture History of the Rainbow. 河出書房新社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025076822-00 , ISBN 9784309252933
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000215212解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!