このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000215154
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20170101-04
事例作成日
(Creation date)
2017年01月01日登録日時
(Registration date)
2017年04月20日 16時35分更新日時
(Last update)
2017年04月20日 16時35分
質問
(Question)
サプリメントの表示方法が書かれた本を探している。
回答
(Answer)
厚生労働省「健康食品による健康被害の未然防止と拡大防止に向けて」( http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/pamph_healthfood.pdf  2017.4.20確認)によれば、サプリメントという用語には明確な定義はなく、通常の食材から菓子、医薬品と類似した錠剤やカプセルまで多岐に渡るとあるが、質問者のイメージするサプリメントとは、トクホ(特定保健用食品)のような役所への届出を必要とする商品ではなく、一般には「健康食品」と呼ばれている食品だと判明。
『医療従事者のためのサプリメント・機能性食品事典』(吉川敏一ほか/編集 講談社 2009)p.13には、「パッケージはどこを注意して見れば良いのか」としてサプリメントのパッケージに記載されている一般的な項目について、写真入りで解説されており、それぞれの表示に関連する法律名も記載されていたが、表示の読み解き方より書き方が知りたいということであった。
食品についての表示方法を定めた法律である「食品表示法」(平成二十五年六月二十八日号外法律第七十号)を紹介するとともに、この法律の解説書として『食品表示法ガイドブック』(森田満樹/編著 ぎょうせい 2016)、『新・食品表示の法律・実務ガイドブック』(石川直基/ほか著 レクシスネクシス・ジャパン 2014)、『早わかり食品表示法』(日本食品衛生協会 2014)などを紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000215154解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter


レファ協とは?

図書館員等の方へ

おすすめデータ

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ