このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000214812
提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
Z16-003
事例作成日
(Creation date)
2016年10月28日登録日時
(Registration date)
2017年04月15日 09時36分更新日時
(Last update)
2017年05月24日 10時47分
質問
(Question)
1.2007年9月4日の文部科学省中央教育審議会体育・保健部会における武道の必修化に関する審議会議事録および配布資料を探している。
2.決定に至る経緯が分かる資料も探している。
回答
(Answer)
1.文部科学省HPの審議会情報>中央教育審議会>初等中等教育分科会>過去の初等中等教育分科会について>教育課程部会 健やかな体を育む教育の在り方に関する専門部会のページから、「教育課程部会 健やかな体を育む教育の在り方に関する専門部会 議事要旨・議事録・配付資料」本文が入手できることを紹介した。
2.以下の記事を紹介するとともに、本学契約データベースや「教育研究論文索引」を紹介した。
・「中学生に『武道必修化』 中教審の中身なし議論」『Aera』
回答プロセス
(Answering process)
【調査概要】
データベース・Web・冊子体に記載があるか調査した。

【回答プロセス】
1.
(1)正式な部会名を調査するため、本学契約データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」でキーワード「武道」「必修」、期間2007年9月~12月で検索した。
以下の記事から部会名が「健やかな体を育む教育の在り方に関する専門部会」であることが判明した。
・「中学の保健体育、武道もダンスも男女必修へ 中教審専門部会案」『朝日新聞』2007年9月5日朝刊
・「中学生に『武道必修化』 中教審の中身なし議論」『Aera』20巻46号

(2)文部科学省HPの「教育課程部会 健やかな体を育む教育の在り方に関する専門部会 議事要旨・議事録・配付資料」のページから、第17回2007年9月4日の議事録・配布資料の本文が閲覧できることを確認した。


2.
(1)前述の『Aera』の記事に決定に至る経緯が詳しく掲載されていることが確認できた。

(2)本学契約データベース「CiNii Article」でキーワード「武道」「必修」を検索した。ヒットした「保健体育『武道』必修化を批判する」『社会主義』553号の記事に質問者が興味を持たれたが、本学所蔵・Web公開はなかった。京都府立図書館で所蔵していることを確認し、利用方法を案内した。

(3)その他、以下のデータベースでキーワード「武道」「必修」を検索したが、1.(1)の検索結果と類似の記事や必修決定後の指導の対策に関する論文記事が多く、決定までの経緯について分かる資料は確認できなかった。
・本学契約データベース
「CiNii Articles」
「MAGAZINEPLUS」
「毎日Newsパック」
「ヨミダス歴史館」
「大宅壮一文庫雑誌記事索引データベース」
「雑誌記事索引集成データベース(ざっさくプラス)」
「日経BP記事検索」
・教育図書館 教育研究論文索引
・『文部科学時報』オンライン書店ページの目次2007年9月~2008年12月分

(4)文部科学省HPを再度確認したところ、前述の『Aera』の記事で触れられている素案が、第16回部会の配布資料として挙げられていることを確認できた。

(5)本学OPACで関連資料を検索した。以下の資料を確認したが、決定までの経緯についての記載はなかった。
・「中央教育審議会教育課程部分におけるこれまでの審議のまとめ(平成19年11月7日)」『月刊ニュー・ポリシー』27巻12号
・『解説教育六法』
・『今、なぜ武道か:文化と伝統を問う』
・『しなやかな子どもの心身を求めて:義務教育化された武道教育』
・「武道必修化の意味を問う」『現代スポーツ評論』21号
事前調査事項
(Preliminary research)
文部科学省HP、新聞記事データベース、CiNii Articles、NDLリサーチナビ「審議会等資料の調べ方」で紹介されているWebページを自身で調査済み。議論した中央教育審議会の専門部会の名称は不明。文部科学省HPの中央教育審議会初等中等教育分科会のページに議事録へのリンクはあったが、リンク切れで確認できなかった。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
中井大助「中学の保健体育、武道もダンスも男女必修へ 中教審専門部会案」『朝日新聞』朝日新聞社,2007年9月5日朝刊1面
野口陽「中学生に『武道必修化』 中教審の中身なし議論」『Aera』朝日新聞社,20巻46号(2007年10月15日号)
文部科学省「教育課程部会 健やかな体を育む教育の在り方に関する専門部会 最新の議事要旨・議事録・配付資料」 ( http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/022/index.html  (最終確認日2017.4.15))
教育図書館「教育研究論文索引」 ( https://nierlib.nier.go.jp/?page_id=108  (最終確認日2017.4.15))
Fujisan.co.jp「月刊 文部科学時報」 ( http://www.fujisan.co.jp/product/1281680112/  (最終確認日2017.4.15))
「中央教育審議会教育課程部分におけるこれまでの審議のまとめ」『月刊ニュー・ポリシー』研恒社政策情報資料センター,27巻12号, 2007
『解説教育六法』三省堂,2008
『今、なぜ武道か:文化と伝統を問う』日本武道館,2007
『しなやかな子どもの心身を求めて:義務教育化された武道教育』勉誠出版,2012
村田直樹「武道必修化の意味を問う」『現代スポーツ評論』創文企画,21号, 2009
キーワード
(Keywords)
中央教育審議会
議事録
武道
保健体育
中教審
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学院生 学生
登録番号
(Registration number)
1000214812解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!