このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000213406
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 16-0065
事例作成日
(Creation date)
2016/07/02登録日時
(Registration date)
2017年03月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月29日 00時30分
質問
(Question)
北海道新聞で連載している『影ぞ恋しき』(葉室麟著)に出ていた鍋島藩の役職で、「御歌書役」の読みを知りたい。
回答
(Answer)
「御歌書役」で記載している資料はさまざまな辞典・百科辞典類や佐賀藩(鍋島藩は俗称)に関する資料、江戸期の役職に関する資料などにあたったが、見つからず。「御歌」と「書役」は回答資料1などに記載があり、「御歌」(おうた)は「他人の歌を敬っていう語。特に、天皇や皇后の作歌にいう」、「書役」(かきやく)は「文書の草案を作ったり、記録・書写したりする役職。書記」という意味。

上記調査の中で確認した資料に、「石井如自」(いしいにょじ)という藩士が御歌書役に登用されていたという記載があったので、佐賀県立図書館に調査を依頼したところ、同館の「葉隠データベース」所収の『校注葉隠』聞書第一35pに、石井又右衛門(石井如自の別名)の記載があり、「御歌書役」には読みがなかったが、「御歌書方」に「おうたがきかた」という読みがつけており、「御歌」を「おうた」と読んだことは間違いないという回答を得た。
「書役」は広く使われた役職名であることから、読みは「おうたかきやく」と推定し、回答した。

http://www.sagalibdb.jp/hagakure/html/list02.html (『校注葉隠』目次 最終確認:H28.7.2)
http://www.sagalibdb.jp/hagakure/pdf/gen/07.pdf (『校注葉隠』聞書第一 最終確認:H28.7.2 印刷不可)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法制史  (322 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 大辞林 松村/明?編 三省堂編修所?編 三省堂 2006.10 813.1/D p308,437

1 佐賀藩 川副/義敦?著 現代書館 2010.9 219.2/SA

2 佐賀県の歴史 杉谷/昭?著 佐田/茂?著 山川出版社 2013.12 210.08/KE/41

3 佐賀県大百科事典 佐賀新聞社佐賀県大百科事典編集委員会∥編 佐賀新聞社 1983.8 219.2/SA
キーワード
(Keywords)
江戸時代
 役職
 御歌書役
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000213406解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!