このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000213399
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 16-0056
事例作成日
(Creation date)
2016/05/29登録日時
(Registration date)
2017年03月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月29日 00時30分
質問
(Question)
子母澤寛『狼と鷹』の初出誌は何か知りたい。

典拠:
『子母沢寛全集 12巻』p474~475「初出誌についてはまだ確かめられないでいる」
祖田浩一『不機嫌な作家たち』p87~88「子母澤先生はこの年から二年後の、昭和四十三年七月に、七十六歳で亡くなられたので、この作が最後の新聞連載となった」という記載あり。
挿絵を寺田政明氏に頼んだという記載もあったが、自館に寺田政明氏に関する資料がなく、インターネット検索でも情報を得られなかった。
回答
(Answer)
当館所蔵の『狼と鷹』所収資料は回答資料1,2で、NDLサーチでも同様のため、刊行している資料はこの2点と思われる。
回答資料1には、典拠にあったとおりの情報が掲載されており、回答資料2には初出情報はなし。回答資料3は1の再掲文があるのみで、年表も掲載されているが手がかりなし。

「子母澤寛」に関する当館雑誌論文を調査するも、手がかりなし。

国立国会図書館サーチで「子母澤寛」に関する論文を調査するも、『狼と鷹』に関連するような論文は見つからず。

回答資料3の年表により、新聞連載小説が昭和41年3月まで掲載されていたので、『狼と鷹』が刊行された昭和42年3月までの次の新聞について原紙、マイクロフィルムで調査。作品の分量(長さ)から、長期連載になっていると考え、期間中の毎月ではなく、昭和41年4月、9月、12月、昭和42年2月の新聞連載小説を確認したが、見つからず。
北海道新聞(マイクロ)、朝日新聞(地方版マイクロ)、読売新聞(地方版マイクロ)、毎日新聞(地方版マイクロ)、産経新聞(原紙)、日本経済新聞(原紙)

その後、回答資料4~6を見つけて調査したが、手がかりなし。

また、挿絵画家とされる寺田政明氏についても調査したが、事典類でも見つからず、資料について検索するも挿絵を描いた資料と、回答資料7を確認するも、手がかりなし。

以上により、初出誌の情報は発見できず。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 子母沢寛全集 12 行きゆきて峠あり・狼と鷹 講談社 1973 918.6/SH/12 p474

2 狼と鷹 子母沢寛∥著 文芸春秋 1967 F/SH

3 子母沢寛 尾崎秀樹∥著 中央公論社 1977.5 910.268/SH p123

4 國文學解釋と鑑賞 第42巻第15号通巻549号 臨時増刊 至文堂 至文堂 1936- KA 特集:現代新聞小説事典

5 文芸雑誌小説初出総覧 作品名篇 勝又/浩?監修 日外アソシエーツ株式会社?編集 日外アソシエーツ 2007.7 910.31/B

6 新聞小説史 昭和篇 2 高木 健夫∥著 国書刊行会 1981.11 910.26/TA/2 子母澤寛の項目はあり

7 美術批評家著作選集 第2巻 佐波甫 五十殿/利治?監修 ゆまに書房 2010.6 708/B/2

1 子母沢寛文学碑建立記念誌 厚田文学会∥編 子母沢寛文学碑建立期成会 1974 910.268/SH

2 子母澤寛の文学 丹羽 秀人∥[著] [石狩市民図書館] 2013.11 910.268/SH
キーワード
(Keywords)
子母沢寛
 狼と鷹
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000213399解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決