このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000212939
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H28-059
事例作成日
(Creation date)
2014年09月05日登録日時
(Registration date)
2017年03月28日 19時31分更新日時
(Last update)
2017年03月28日 19時33分
質問
(Question)
南津電鉄の計画図を探している。
回答
(Answer)
②、③の資料と、相模原市立博物館に所蔵されている『相模川尻相原間線路平面図』『橋本鑓水間線路平面図』についてお伝えした。
また、博物館に問い合わせたところ、複写(写真撮影)は可能である旨の回答があったことをお伝えした。
回答プロセス
(Answering process)
次の資料は閲覧され、これよりも詳しいものや航空写真のようなものを探している。
①『幻の相武電車と南津電車』 サトウマコト/著 230クラブ新聞社 1999 (自館請求記号:K0-68)

検索エンジンGoogle( http://www.google.co.jp/ 2014/09/05 最終確認)でキーワード“南津電鉄 図”で検索したところ、個人のホームページではあるが、次のページがヒットした。
南津電鉄の光と影[線路平面図-1]( http://hkuma.com/rail/nanshin/nanshin21.html 2014/09/05 最終確認)
相模原市立博物館に『相模川尻相原間線路平面図』『橋本鑓水間線路平面図』が所蔵されているとある。
区間の一部ではあるが、ホームページに掲載されている写真によると、①の資料よりも細かい。
また、Googleマップと上記の平面図を重ねて表示した図の掲載がある。


郷土資料の棚をブラウジングした結果、次の資料を見つけた。
『相模原市史 第4巻』 相模原市/編 相模原市 1988 (自館請求記号:K1-21)
『相模原商工発展史』 相模原商工会議所 1976 (自館請求記号:K1-67)
『相原よもやまばなし[製本版]』 市川晴男/著 相原公民館 (自館請求記号:K1-21)
『八王子の今昔 2版』 『市民の写真集八王子の今昔』刊行会/編 揺籃社 2008 (自館請求記号:K9-27)
『八王子の今昔 続』 八王子の今昔刊行会/著 揺籃社 2012 (自館請求記号:K9-27)
南津鉄道の計画図の掲載はなかった。

②『橋本の昔話』 加藤重夫/編著 ぎょうせい 1985 (自館請求記号:K1-20)
p111に乗り入れ計画予想図の掲載がある。

③『神奈川文化 1999 春季号』 神奈川県立図書館/編 神奈川県 1999 (自館請求記号:K0-01)
p8から南津鉄道の項があり、相武電気鉄道の計画図と南津鉄道の計画図が掲載されている。


ここまでの経過を質問者に報告したところ、探しているのは相模原市立博物館の資料だと思うとのことだった。相模原市立博物館に行けば複写ができるかどうか知りたいとのことだったので、博物館に問い合わせた。
複写(写真撮影)は可能で、事前に担当者に連絡してから来館してほしいという回答があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道  (686)
参考資料
(Reference materials)
『幻の相武電車と南津電車』 サトウマコト/著 230クラブ新聞社 1999
『橋本の昔話』 加藤重夫/編著 ぎょうせい 1985
『神奈川文化 1999 春季号』 神奈川県立図書館/編 神奈川県 1999
キーワード
(Keywords)
相模原
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査 所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
相模原 郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000212939解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!