このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000212549
提供館
(Library)
神奈川県立川崎図書館 (2120004)管理番号
(Control number)
川図16-14
事例作成日
(Creation date)
2016年10月05日登録日時
(Registration date)
2017年03月24日 09時30分更新日時
(Last update)
2017年03月24日 09時30分
質問
(Question)
日本のスーパーゼネコンの海外進出についてまとめて見ることができる資料を探している。
回答
(Answer)
以下の①~⑬の図書を紹介した。

●鹿島
①『鹿島建設百四十年の歩み』(鹿島建設株式会社、鹿島建設、1980)

②『鹿島創業170年記念誌』(170年記念誌プロジェクトチーム、鹿島建設、2011)

③『鹿島建設21世紀への挑戦』(小池弘、TBSブリタニカ、1988)

●清水
④『清水建設百八十年』(清水建設株式会社、清水建設、1984)

⑤『清水建設二百年 経営編』(清水建設株式会社、清水建設、2003)

⑥『清水建設(ザ・会社シリーズ69)』(長峰竹芳、朝日ソノラマ、1981)

⑦『清水建設(ポケット社史)』(経済界「ポケット社史」編集委員会、経済界、1992)

●大成
⑧『大成建設土木史』(大成建設土木史編集委員会、大成建設土木本部土木部、1997)

⑨『大成建設140年史』(大成建設株式会社、大成建設、2013)

⑩『建設業変革の構図(トップが語る21世紀)』(里見泰男、東洋経済新報社、1992)

●竹中
⑪『竹中工務店九十年史』(竹中工務店、1989)

●大林
⑫『大林組百年史』(大林組社史編集委員会、大林組、1993)

⑬『海外建設協会50年史』(海外建設協会事務局、海外建設協会、2007)
回答プロセス
(Answering process)
鹿島、清水、大成、竹中、大林の社史や社史関連資料をブラウジングし、海外進出に関するまとまった記述のある社史を探した。また、各ゼネコンのほかに、上記5社も会員となっている「海外建設協会(OCAJI)」の協会史にも記述があったため、参考として紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
建設工学.土木工学  (510)
建築学  (520)
参考資料
(Reference materials)
鹿島建設社史編纂委員会 編 , 鹿島建設株式会社. 鹿島建設 : 百四十年の歩み. 鹿島建設, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008409364-00  (→p.144-「戦後初の海外進出」、p.278-「国際化への対応」、p.314-「国際化への進展-横への拡がり」を中心に、海外事業の展開を紹介している。)
170年記念誌プロジェクトチーム 編 , 鹿島建設株式会社. 鹿島創業170年記念誌. 鹿島建設, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011282004-00  (→鹿島が近年手掛けたプロジェクトを写真とともに紹介しており、「4 開発」、「5.建築」、「6土木」では、海外のプロジェクトを取りあげている。)
小池弘 著 , 小池, 弘, 1932-. 鹿島建設21世紀への挑戦 : プロジェクト・メーキング戦略の全貌. ティビーエス・ブリタニカ, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001906161-00 , ISBN 4484872625 (→p.160-「PART-6 “現地化”で再構築する海外戦略」で、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアでの海外戦略について紹介している。)
清水建設株式会社 編 , 清水建設株式会社. 清水建設百八十年. 清水建設, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001712860-00  (→海外進出の初期段階の様子について触れ、p.276-「第3章 海外建設事業の展開」では、刊行当時の「海外進出の態勢づくり」、「海外営業拠点の確立と海外事業の発展」などがまとめられている。)
清水建設 編 , 清水建設株式会社. 清水建設二百年 経営編. 清水建設, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004278842-00  (→p.295-「海外事業・開発事業への助走」で初期段階の様子を、p.378-「海外事業の拡大と多角化」で展開の様子をまとめている。『清水建設二百年 生産編』(清水建設株式会社、清水建設、2003)では、p.173-「アジアへの進出」、p.327-「海外建設事業の展開」などを中心に、事業展開した場所や組織のことなどが述べられている。)
長峰竹芳 著 , 長峰, 竹芳, 1929-. 清水建設 : 伝統を誇る総合建設会社. 朝日ソノラマ, 1981. (ザ・会社シリーズ ; 69)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001489073-00  (→p.84-「第三章 国際化への道」では、海外進出の初期段階の様子などが述べられている。)
経済界「ポケット社史」編集委員会 編著 , 経済界. 清水建設 : 人間環境の総合オーガナイザー. 経済界, 1992. (Ryu books. ポケット社史)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002277317-00 , ISBN 4766702212 (→p.222-「第五章 新たなフィールドを求めて」では、海外進出の展開について、時代背景とともに紹介している。)
大成建設土木史編集委員会 編 , 大成建設株式会社. 大成建設土木史. 大成建設土木本部土木部, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009413181-00  (→p.78-「第5節 事業領域の拡大」に海外進出の流れがまとめられている。p.191-「第4章 実績編」では、海外で手掛けた事例を紹介している。)
大成建設株式会社 編 , 大成建設株式会社. 大成建設140年史. 大成建設, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025304030-00  (→p.222-「国際化と海外事業を模索」、p.243-「海外事業の整備」、p.268-「海外事業を大幅強化」、p.393-「海外事業を強化」など、記述量は少ないものの初期から現在に至るまでの様子が述べられている。)
里見泰男 著 , 里見, 泰男, 1925-2010. 建設業変革の構図. 東洋経済新報社, 1992. (トップが語る21世紀)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002207499-00 , ISBN 4492088040 (→当時の社長である里見泰男氏がp.151-「第五章 国際化への道」で、海外展開の戦略について語っている。)
竹中工務店九十年史編纂プロジェクトチーム 編纂 , 竹中工務店. 竹中工務店九十年史 : 1899-1989. 竹中工務店, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002058951-00  (→p.51-戦時下の満州等への進出や、p.186-海外活動の変遷の様子を紹介している。)
大林組社史編集委員会 編 , 大林組. 大林組百年史 : 1892-1991. 大林組, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002277316-00  (→p.149-「海外活動の端緒」、p.241-「海外拠点の拡充」、p.598-「海外部門の新たな展開」、p.721-「進む国際化のなかで」、p.872-「海外での新たな動き」などの項目がある。コラムでは、p.435-「中東や東アジアへも進出」、p.568-「大型化する海外工事」等、海外の事業例も取り上げている。)
海外建設協会事務局 編 , 海外建設協会. 海外建設協会50年史. 海外建設協会, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008594274-00  (→海外市場の開拓から進展、今後の展開にいたるまで、会員の実績を交えつつ、紹介している。『海外建設協会50年史 資料編』(海外建設協会事務局、海外建設協会、2007)では、1955年~2005年までの海外工事受注の推移や地域別構成などのデータがまとめられている。)
キーワード
(Keywords)
ゼネコン
建設
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000212549解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!