このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000212340
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2017.4-02
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2017年03月20日 14時39分更新日時
(Last update)
2017年04月08日 15時04分
質問
(Question)
化粧の始まりについて書かれた本はないか。
回答
(Answer)
■日本での化粧の始まりについて記載のある資料
『講座日本風俗史4』(雄山閣出版 1959年)
 「化粧の変遷」という論文がある。
『化粧にみる日本文化:だれのためによそおうのか?』(平松 隆円/著 水曜社 2009年)
 「化粧の変遷―その動態的理解」という章がある。
『美人進化論:顔の文化誌』(村沢 博人/著 東京書籍 1987年)
 「紅と白粉のはじまり」という章がある。

■世界での化粧の始まりについて記載のある資料
『化粧せずには生きられない人間の歴史』(石田 かおり/著 講談社 2000年)
 「化粧の始まり」という項目がある。
『メークアップの歴史 西洋化粧文化の流れ』(リチャード・コーソン/著 ポーラ文化研究所 1982年)
  時代や地域別に、化粧についての説明がある。
『化粧品事典』(日本化粧品技術者会/編 丸善 2003年)
 「化粧の起源」としてまとめてあり、時代ごとにもまとめてある。

■レファレンス協同データベースに類似の質問があり、その参考資料から
『おしゃれの哲学』(石田 かおり/著 理想社 1995年)
 第1章第3節の後の雑学が「白化粧の起源」となっている。

■インターネットから
「ポーラ文化研究所」ホームページに「やさしい化粧文化史―入門編―」という連載がある。その第1回目が「化粧のはじまり」となっており、写真付きでわかりやすい解説がある。その参考文献から、
『日本の化粧 道具と心模様』(ポーラ文化研究所/編著 ポーラ文化研究所 1989年)
 「紅化粧の歴史」や「白粉化粧の歴史」という章がある
『化粧ものがたり 赤・白・黒の世界』(高橋 雅夫/著 雄山閣出版 1997年)
  赤・白・黒の色別に、化粧の歴史などがある。
『化粧史文献資料年表 化粧文化シリーズ』(村沢 博人・津田 紀代/編集 ポーラ文化研究所 2001年)
  文献資料より抽出した化粧史関連事項を抜き出して年代順に並べてあり、その下段には註解もある。

http://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/muh/01.html  (2017年3月20日確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗習慣.民俗学.民族学  (38)
化学工業  (57)
参考資料
(Reference materials)
雄山閣出版株式会社講座日本風俗史編集部 編 , 雄山閣出版株式会社. 講座日本風俗史 第4巻. 雄山閣出版, 1959.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000843446-00  (p52~53)
平松隆円 著 , 平松, 隆円. 化粧にみる日本文化 : だれのためによそおうのか?. 水曜社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010558194-00 , ISBN 9784880652177 (p84~)
村沢博人 著 , 村沢, 博人, 1948-2009. 美人進化論 : 顔の文化誌. 東京書籍, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001895162-00 , ISBN 4487750865 (p24~)
石田かおり 著 , 石田, かおり, 1964-. 化粧せずには生きられない人間の歴史. 講談社, 2000. (講談社現代新書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002949616-00 , ISBN 4061495313 (p60~)
Corson, Richard , ポーラ文化研究所 , Corson, Richard , ポーラ文化研究所. メークアップの歴史 : 西洋化粧文化の流れ : 新装版. ポーラ文化研究所, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045571088-00 , ISBN 4938547031 (p7~)
日本化粧品技術者会 編 , 日本化粧品技術者会. 化粧品事典. 丸善, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004327304-00 , ISBN 4621073427 (p11~)
石田かおり 著 , 石田, かおり, 1964-. おしゃれの哲学 : 現象学的化粧論. 理想社, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002520008-00 , ISBN 4650902088 (p44~52)
ポーラ文化研究所 編著 , ポーラ文化研究所. 日本の化粧 : 道具と心模様. ポーラ文化研究所, 1989. (ポーラ文化研究所コレクション ; 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002033351-00 , ISBN 4938547155 (p28~)
高橋雅夫 著 , 高橋, 雅夫, 1929-. 化粧ものがたり : 赤・白・黒の世界. 雄山閣出版, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002596359-00 , ISBN 4639013884
村沢博人, 津田紀代 編 , 村沢, 博人, 1948-2009 , 津田, 紀代 , 村田, 孝子. 化粧史文献資料年表 増補改訂. ポーラ文化研究所, 2001. (化粧文化シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003622425-00 , ISBN 4938547627
キーワード
(Keywords)
化粧
歴史
日本
世界
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000212340解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!