このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000212231
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2016-36
事例作成日
(Creation date)
2016/07/08登録日時
(Registration date)
2017年03月18日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月18日 12時14分
質問
(Question)
長崎びいどろについて、高校生がレポートを書くために参考になるような資料を探している。
調査依頼をした図書館としては、今後も需要があると思うので、自館での購入も検討したい。
回答
(Answer)
(1)当館より資料提供
参考資料欄の【資料1】から【資料11】を貸し出しします。
購入可否と価格を「Books.or.jp」( http://www.books.or.jp/ )により調査しましたが、現在購入可能と見られる資料は【資料1】【資料2】のみで、いずれもびいどろについてのページの割合は多くありませんでした。

【資料1】『世界ガラス美術全集 5 日本』税込32,400円
→びいどろについてはp154-158(図版別)
【資料2】『日本のガラス』税込5,400円
→びいどろについてはp175-177(図版別)

(2)情報のみ提供
所蔵していないので内容未確認ですが、国立国会図書館サーチ( http://iss.ndl.go.jp/ )で次のような資料が見つかりましたので、ご参考にお知らせします。後者は刊行後30年近く経過しているため購入は難しいと思われますが、県内の公共図書館に所蔵情報があるので、取り寄せによりご利用になれる見込みがあります。

『長崎びいどろ』(岡泰正著 九州労金長崎県本部 労金サービス (発売) 2004)
『長崎びいどろ』(川添利男編著 昭和堂印刷出版事業部 1977)
(インターネットの最終アクセス:2017年1月31日)
回答プロセス
(Answering process)
1. 下調べ
「企画展 神戸市立博物館所蔵名品選『和ガラスのきらめき~びいどろの光・ギヤマンの粋』開催のお知らせ」(長崎歴史文化博物館)( http://www.nmhc.jp/exhibition/2013/wagarasu/contents.html)
「江戸時代から明治時代前期の日本製のガラス-和ガラスはポルトガル語でガラスを意味する「びいどろ」と総称されています。中国の製法を起源としたびいどろは、17世紀後期の長崎で製作がはじまったと考えられています。」

2. 蔵書探索
件名「ガラス工芸」により検索
件名「長崎」と分類「75」の掛け合わせ検索
全項目「びいどろ」「ビードロ」により検索
日本十進分類法751.5(ガラス工芸.ステンドグラス)周辺の書架をブラウジング

3. 国立国会図書館サーチ
キーワード「長崎 びいどろ」で「本」を検索、【資料7】の情報を得る。

なお、回答後に「国立国会図書館サーチ」をキーワード「長崎ガラス」により検索し、次の資料の情報を得た。

『日本の美術』至文堂 第37号 1969.5 特集「ガラス」(1502298244)
購入可能性を調べるため、「日本の美術」(至文堂)( http://www.shibundo.net/nichibi/nichibitop.html )のページ内にあるバックナンバー一覧を閲覧したが、37号は見当たらなかった。
p99に参考文献があり、次の資料の情報を得た。

『カラー日本の工芸 9 玉・ガラス』(淡交社 1978)(1100262662)
購入可能性を調べるため、淡交社ホームページ( https://www.tankosha.co.jp/ )、「Books.or.jp」( http://www.books.or.jp/ )で検索したが、いずれでもヒットしなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陶磁工芸  (751 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『世界ガラス美術全集 5 日本』(由水常雄編 求竜堂 1992)(1101114673)
【資料2】『日本のガラス』(土屋良雄著 紫紅社 1987)(1100505090)
【資料3】『ガラスと文化 その東西交流』(由水常雄著 日本放送出版協会 1997 NHKライブラリー)(0105290720)
【資料4】『びいどろ・ぎやまん図譜 江戸時代のガラス・粋と美』(岡泰正著 淡交社 1996)(0105113251)(2100077826)
【資料5】『長崎の美術・工芸 長崎文化史序説』(越中哲也編著 蝸牛社 1981)(9102619237)
【資料6】『びいどろ・ぎやまん』(沢野久雄著 平凡社 1974 平凡社ギャラリー)(9102626269)
【資料7】『ガラス大百科』(ぎょうせい 1993)(9102634449)
【資料8】『江戸・明治のガラス』(由水常雄著 平凡社 1979 平凡社カラー新書)(9102775699)
【資料9】『Theガラス』(読売新聞社 1977)(9102636040)
【資料10】『淡交』(46巻6号 通巻557号 1992.6 特集ぎやまんとびいどろ)(1500752118)
【資料11】『太陽』(14巻6号 通巻157号 1976.6 特集日本のガラス)(0501621333)
キーワード
(Keywords)
ガラス工芸(ガラスコウゲイ)
長崎(ナガサキ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000212231解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決