このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000212047
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2016-168
事例作成日
(Creation date)
2015年07月16日登録日時
(Registration date)
2017年03月16日 14時40分更新日時
(Last update)
2017年06月20日 16時17分
質問
(Question)
「あめあめふれふれ野に山に」から始まる以下の歌の作詞・作曲者・楽譜を知りたい。
一 あめあめふれふれ/野に山に/子供はせっせと苗運び/燕飛びます田んぼ道
ニ あめあめふれふれ/野に山に/大人はそろって田植えする/子犬は駆けます田んぼ道
回答
(Answer)
作詞・作曲者は判明しなかった。曲名は「雨ふり」で、『うたのほん 下 複刻国定教科書 国民学校期』(文部省著 ほるぷ出版 1982)に歌詞、楽譜が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1 《国会図書館リサーチ・ナビ》で〈唱歌〉を検索する
 「調べ方案内「童謡・唱歌(国際子ども図書館)」掲載の下記のウェッブサイトを検索する。
《なつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡》( http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html  gonbe007)
 曲名索引に「雨ふり(あめあめふるふる)」(文部省唱歌)があるが、歌いだしは「あめあめふるふる たにはたに」となっている。

2 調査・研究に役立つリンク集( https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/reference/link_site.html )を調べる。
《童謡・唱歌索引》( http://www.lib.kunitachi.ac.jp/collection/shoka/shoka.htm  国立音楽大学図書館)を〈雨ふり〉で検索する。  「うたのほん 下」(文部省著 日本書籍 1941)のp54に掲載とあり。

3 図書を確認する。
 ア 『日本教科書体系 近代編 第25巻 唱歌』(講談社 1965)を確認する。
  「うたのほん 下」(文部省著作 昭和16年3月発行)の項 p428に 「雨ふり」あり。楽譜も掲載。
  「一 雨 雨、ふるふる、/田に、はたに。/子どもは せっせと/苗はこび。/子犬も かけます、/たんぼみち。」
  「ニ 雨 雨、ふるふる、/野に、山に。/おとなは そろって/田うゑする。/つばめは とびます、/かさの 上。」
一、二番の歌詞が質問者持参情報とは一部逆になっている。
  p606 「所収教科書解題 ウタノホン・うたのほん 初等科音楽」の項に、「(第三期国定唱歌教科書) 文部省編ならびに発行の国民学校初等科音楽教科書で、上は初等科一年用、下は二年用。昭和十六年三月三十一日発行。(略)新作教材の作曲者は、下総皖一、井上武士、松島彜、橋本國彦などである。」とある。

 イ 『うたのほん 下 複刻国定教科書 国民学校期』(文部省著 ほるぷ出版 1982)
  p14-15 「五 雨ふり」上記資料と同じ歌詞。楽譜あり。

 ウ 『これでいいのか、にっぽんのうた 文春新書 014』(文藝春秋 1998)
    p15-84「第1章 近代日本の歌のあゆみ」に、「文部省唱歌」について解説あり。
    p35 教科用図書の著作権は文部省に帰属しており、個人の著作権は一切認められていなかった、とあり。

2 インターネット情報を確認する
 ア 《Google》( https://www.google.co.jp/  Google)を〈うたのほん〉で検索する。
《ウィキペディア》「ウタノホン」( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%9B%E3%83%B3  ウィキメディア財団)
  「編集委員は作曲関係に小松耕輔、松島つね、井上武士、橋本國彦、城多又兵衛、下総皖一、作詞関係に、林柳波、小林愛雄である。(略)発表当時は作者の名前が伏せられていたが、比較的新しかったので作者がはっきりわかる曲が多い。」とあるが、「雨ふり」の作者の記述はなし。

 イ 《Google》を〈文部省唱歌〉で検索する。
《ウィキペディア》「文部省唱歌」( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E9%83%A8%E7%9C%81%E5%94%B1%E6%AD%8C  ウィキメディア財団)
  「当時文部省は作詞者・作曲者に(中略)名は一切出さずまた作者本人も口外しないという契約を交わした」
  「そもそも合議制で編纂されたため、個人の著作物とするのは無理がある。」
 「指定教科書の時代になって著作者を明らかにしなければならなくなったが、その作業が学問的に行われたことはなく、著作者が判明しても根拠が弱いものも少なくない。このため、個々の作詞・作曲者を出さず「文部省唱歌」とだけ表記している教科書・歌集もある。」とあり。
 
 ウ 《国会図書館デジタルコレクション》( http://dl.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈うたのほん〉で検索する。
   「うたのほん 教師用 下」(文部省編 文部省 1941)p72-75「雨ふり」(注)歌詞・楽譜(伴奏付き)、「指導要項」、「歌ひ方」( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1439873  国会図書館)41-42コマ 国立国会図書館/インターネット公開
                               

ウェブサイトの最終アクセス日は2015年7月16日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本教科書体系 近代編 第25巻 唱歌』(講談社 1965)
『うたのほん 下 複刻国定教科書 国民学校期』(文部省著 ほるぷ出版 1982)
『これでいいのか、にっぽんのうた 文春新書 014』(文藝春秋 1998), ISBN 4-16-660014-1
「うたのほん 教師用 下」(文部省編 文部省 1941)
キーワード
(Keywords)
唱歌
童謡
雨ふり
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000212047解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!