このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000211750
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2016-162
事例作成日
(Creation date)
2016年05月17日登録日時
(Registration date)
2017年03月15日 14時58分更新日時
(Last update)
2017年06月20日 13時45分
質問
(Question)
安土桃山時代の伏見城の濠が詳しく書かれた古地図が見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。

『豊臣秀吉と京都 聚楽第・御土居と伏見城』(日本史研究会編 文理閣 2001)
 p77「伏見城絵図」(浅野文庫諸国古城之図)あり。
 p84「伏見城跡概要図」(中井均作図。加藤次郎1953を参考にした)
 p202「加藤次郎作成の伏見城復元図」(加藤次郎1953による)
 p204「第3期伏見城(豊臣期木幡城)内郭想定復元図」
 p229「第2期伏見城(指月城)および向島城復元図」

『浅野文庫蔵諸国古城之図』(矢守一彦編 新人物往来社 1981)
 p10「山城 伏見」の図あり。
 上記『豊臣秀吉と京都 聚楽第・御土居と伏見城』と同じ図だが、カラーで大きく掲載されている。

『城下町時代MAP 上方編』(新創社編 PHP研究所 2011)
 p34「伏見豊臣期~徳川期地図」
 p36「伏見現代地図」(トレース紙:p34・36を重ねて伏見城濠を確認できる)
回答プロセス
(Answering process)
1 《自館目録》を〈伏見城〉で検索する。
『豊臣秀吉と京都 聚楽第・御土居と伏見城』(日本史研究会編 文理閣 2001)
『京都府埋蔵文化財論集 第6集』(京都府埋蔵文化財調査研究センター 2010)
p377-386「それでも指月伏見城はあった」(森島康雄著)伏見城位置図あり。
『伏見桃山の文化史』(加藤次郎著 山本詮吉(印刷者)1953)
目次の前の折込図4枚のうち、2枚目「秀吉在世時代の伏見城丸の内図」
『日本城郭大系11 京都・滋賀・福井』(平井聖〔ほか〕編集 新人物往来社 1980)
口絵35「伏見城絵図(静嘉堂文庫蔵)
『戦国名将の居城 その構造と歴史を考える』(桜井成広著 新人物往来社 1981)
指月伏見城の分析のみ。
『浅野文庫蔵諸国古城之図』(矢守一彦編 新人物往来社 1981)

2《自館目録》を〈城下町時代MAP〉で検索する。
『城下町時代MAP 上方編』(新創社編 PHP研究所 2011)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 9版)
参考資料
(Reference materials)
『豊臣秀吉と京都 聚楽第・御土居と伏見城』(日本史研究会編 文理閣 2001), ISBN 4892593915
『浅野文庫蔵諸国古城之図』(矢守一彦編 新人物往来社 1981), ISBN 4-404-01091-5
『城下町時代MAP 上方編』(新創社編 PHP研究所 2011), ISBN 9784569794822
キーワード
(Keywords)
伏見城
古地図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000211750解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決