このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000211710
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2016-154
事例作成日
(Creation date)
2016年05月14日登録日時
(Registration date)
2017年03月15日 11時35分更新日時
(Last update)
2017年06月20日 12時57分
質問
(Question)
松代大本営は3つに分かれていたと聞いたが、どのように分かれていたのか知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に関連の記述があった。

『松代大本営 歴史の証言』(青木孝寿著 新日本出版社 1992)
 p11-17「松代大本営のあらまし」
 p17「松代付近では政府・NHKを入れるイ号倉庫と呼ばれる地下壕を象山(埴科郡清野村・西条村地籍)に、大本営を入れるロ号倉庫を舞鶴山(西条村)に(ここに仮皇居を建設)、食料庫を予定したハ号倉庫を皆神山(豊栄村・東条村)に、それぞれ地下壕として建設された。このほか善光寺に、ニ・ホ・ヘ・ト・チ・リ などの各号倉庫が予定されている。」
 p13-16 「図1 イ号倉庫(象山地下壕)平面図」「図2 ロ号倉庫(舞鶴山地下壕)仮皇居等の設計図と建造物の用途」「図3 ハ号倉庫(皆神山地下壕)平面図」

『松代地下大本営 証言が明かす朝鮮人強制労働の記録』(林えいだい著 明石書店 1992)
 p487「工事現場はイ、ロ、ハの三地区にわかれ、イ地区は松代町、清野村、ロ地区は西条村と豊栄村、ハ地区は東条村で」
 p490「ロ号倉庫の南側に概要次の通りの施設を造営する。①皇居(皇室ご一家の行在所)の地上施設」
 p493「送信施設として須坂鎌田山(ニ号倉庫)、同じく臥龍山(ヘ号倉庫)、小布施、都住(ホ号倉庫)に用地を買収して」
 p493「受信施設は象山の西、清野村で同じ作業中隊が地下壕(ト号倉庫)の掘削に着手した。」
 p494「チ地区は皇太后、皇太子、その他の親王、内親王と三直系宮家が使用される。現地は松代の西北十二km(長野市の西2km)にあって、裾花皮に沿い、善光寺温泉に近い。」
 p495「妻女山(雨宮)の地下壕はリ号倉庫と呼称することとし、印刷局(紙幣、軍票、官報の印刷)が使用」
 p498-499に施工出来高をまとめたものあり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『松代大本営 歴史の証言』(青木孝寿著 新日本出版社 1992), ISBN 4406020705
『松代地下大本営 証言が明かす朝鮮人強制労働の記録』(林えいだい著 明石書店 1992), ISBN 4750304441
キーワード
(Keywords)
松代大本営
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
歴史
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000211710解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!