このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000211460
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-16-033
事例作成日
(Creation date)
2017年3月10日登録日時
(Registration date)
2017年03月10日 17時57分更新日時
(Last update)
2017年11月23日 17時08分
質問
(Question)
バスケットのネットの後ろの板の幅や地面からネットまでの高さなどが書かれた子供向けの簡単なものが見たい。
回答
(Answer)
自館OPACにて「バスケ ルール」というキーワード児童図書を検索し、以下の参考資料をご案内した。
バスケットのネットの後ろの板は「バックボード」という。
回答プロセス
(Answering process)
バスケットのネットの後ろの板の名称が出てこなかったのでインターネットで「バスケ ゴール 寸法」などで検索。
バスケットのネットの後ろの板は「バックボード」というようだ。
バスケの競技規則の中に地面からゴールネットまでの高さやバックボードの幅などがあるとわかったため、自館OPACで「バスケ ルール」というキーワードで児童図書を検索した。

競技規則のため古いと今と違うところもあるかもしれないと考え、実際に資料を見て確認し、『絵とDVDでわかるスポーツルールとテクニック 5』をご案内した。

大人向けも混じるが、他にも資料があったので参考として記載する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
球技  (783)
参考資料
(Reference materials)
『絵とDVDでわかるスポーツルールとテクニック 5』 中村 和彦/総合監修 学研教育出版 2015.2 <78ミ>, ISBN 978-4-05-501096-2
『ミニバスケットボール基本れんしゅう』 目 由紀宏/監修 大泉書店 2013.2 <78ミ>, ISBN 978-4-278-04917-6
『詳解バスケットボールのルールと審判法 2011』 阿部 哲也/著 大修館書店 2011.11 <783.1シ11>, ISBN 978-4-469-26723-5
キーワード
(Keywords)
バスケットボール
競技規則
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000211460解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!