このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000211449
提供館
(Library)
近江八幡市立近江八幡図書館 (2300058)管理番号
(Control number)
近江2017-002
事例作成日
(Creation date)
2017年03月10日登録日時
(Registration date)
2017年03月10日 16時26分更新日時
(Last update)
2017年03月14日 10時41分
質問
(Question)
長光寺の指定文化財「獅子頭」がある。その「獅子頭」についてのっている本を知りたい。
回答
(Answer)
『近江八幡の歴史』第6巻に写真が掲載されており「街道の要衝地武佐と、芸能座の関連を示唆するものである」との説明があります。
また、市文化観光課作成の説明文には、
「市指定文化財(昭和57年3月30日指定) 時代:南北朝
内刳造。彩色像である。頭上に耳(欠失)をつけ、眉は太く八字形にひらき、眉間の皺を深く起伏のある肉取りをする。眼は大きく見開き、鼻先を前方に出す。鼻孔を穿ち面裏につき貫ける。上唇は正面中央で強い山形状となり、両牙部で大きく抑揚がつけられる。歯列は正面に六歯、両側に牙各一歯、側面に奥歯を各三歯を造りだす。下顎は舌を造り出し、歯列の数は上顎と同様である。彩色は前面硬地黒漆塗とし、眼の縁(白眼部)、歯、牙には漆箔をおき、両眼の周縁、鼻、唇、鼻孔内部、舌朱漆塗。法量は高29.9cm、幅32.5cm、奥行35.9cm。」との記載があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
能楽.狂言  (773)
参考資料
(Reference materials)
『近江八幡の歴史』第6巻(近江八幡市)p257
『近江八幡市の仏教寺院』(近江八幡市郷土史会)p3
キーワード
(Keywords)
長光寺
獅子頭
武佐菊大夫
滋賀県
近江八幡
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000211449解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決