このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000211417
提供館
(Library)
愛知県女性総合センター情報ライブラリー (4110008)管理番号
(Control number)
愛知県女性-2016-0157
事例作成日
(Creation date)
2017年03月10日登録日時
(Registration date)
2017年03月10日 11時29分更新日時
(Last update)
2017年09月17日 13時37分
質問
(Question)
1.男女共同参画を進める仕事に就きたいが、どのような職業があるのか?
2.その職業にはどんな人がいるのか?
回答
(Answer)
1.男女共同参画に関わりの深い職業には次の職業がある。
・公務員:国や地方公共団体で、男女共同参画を推進する施策に携わる。
・政治家
・研究者:男女共同参画についての調査研究を行う。
・弁護士:DV、労働問題など男女共同参画に関わる法律問題を解決する。
・NPOや団体職員:男女共同参画を推進するNPO・団体で働く。
その他、職場のワークライフバランス等を啓発する会社を経営している人もある。

2.弁護士を例に挙げると、次の資料などで、実際に活動している人の様子を知ることができる。
【資料1】雑誌『日本女性法律家協会会報』
 女性弁護士の活動報告や、毎号男女共同参画に関わる特集が組まれている。
【資料2】『人権は国境を越えて』
【資料3】『弁護士渥美雅子」

このような職業に就くためには、男女共同参画の現状や課題について知ることも大切であるので、次の資料も参考にしてほしい。
【資料4】『男女共同参画白書』
【資料5】雑誌『女性情報』
【資料6】当館作成の新聞記事切り抜き
【資料7】『女性差別撤廃条約と私たち』
【資料8】『女性弁護士の歩み』
【資料9】雑誌『ジェンダーと法』
【資料10】雑誌『法律時報』
【資料11】日本弁護士連合会 両性の平等に関する委員会
回答プロセス
(Answering process)
① 男女共同参画は社会のあらゆる分野にかかわることなので、どのような職業についても男女共同参画の視点をもつことが必要とされているが、男女共同参画関連施設の職員である自らの経験に基づき、特に関わりが深い職業を口頭で紹介した。
② ①のうち、質問者が弁護士に強く興味を示したので、自館検索機(OPAC)で「弁護士」をキーワード検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料1】日本女性法律家協会. 日本女性法律家協会会報
【資料2】伊藤和子 著 , 伊藤, 和子, 1966-. 人権は国境を越えて. 岩波書店, 2013. (岩波ジュニア新書 ; 756)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024900181-00 , ISBN 9784005007561 (当館請求記号:T 316/イ/ 当館資料番号:110425170)
【資料3】板倉久子 著 , 板倉, 久子, 1949-. 弁護士渥美雅子. 理論社, 1999. (こんな生き方がしたい)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002835493-00 , ISBN 4652049374 (当館請求記号:T 289/ア/  当館資料番号:110255726)
【資料4】内閣府男女共同参画局:男女共同参画白書  http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/  (最終アクセス日:2017/8/20)
【資料5】パドウィメンズオフィス. Cinema library. パド・ウィメンズ・オフィス, 2004. (別冊女性情報)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004352435-00  (月刊)
【資料7】林陽子 編著 , 林, 陽子, 1956-. 女性差別撤廃条約と私たち. 信山社, 2011. (現代選書 ; 5)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023157854-00 , ISBN 9784797232851 (当館請求記号:367.2/ジ/ 当館資料番号:110401494)
【資料8】日本弁護士連合会両性の平等に関する委員会 編 , 日本弁護士連合会. 女性弁護士の歩み : 3人から3000人へ. 明石書店, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008478261-00 , ISBN 9784750325118 (当館請求記号:327.1/ジ/ 当館資料番号:110336633)
【資料9】日本加除出版 . ジェンダーと法 (年刊)
【資料10】末弘, 厳太郎(1888-1951) , 末弘研究所. 法律時報. 日本評論社., ISSN 03873420
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000628257-00  (男女共同参画に関する特集号のみ所蔵)
【資料11】日本弁護士連合会:人権擁護活動 >両性の平等(両性の平等に関する委員会)  http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/gender.html  (最終アクセス日:2017/8/20)
キーワード
(Keywords)
男女共同参画
職業
弁護士
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
【資料6】は館内でのみ公開
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000211417解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!