このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000211309
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2016-120
事例作成日
(Creation date)
2016年08月03日登録日時
(Registration date)
2017年03月09日 10時54分更新日時
(Last update)
2017年06月02日 13時49分
質問
(Question)
メモリー・カードの市場動向が知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料・情報を提供した。
『第13次 業種別審査事典 第10巻』(金融財政事情研究会 きんざい 2016)
 p691 1 需給動向(1)市場環境の変化
 近年は、HDDの代替となる記憶装置として、SSD(ソリッドステートドライブ)が注目されている。HDDは、容量と信頼性の高い装置として普及してきたが、構造上、データアクセスの高速化には限界がある。一方、SSDは、フラッシュメモリが使用されており、物理的な動作をする部分がないため、高速なデータがアクセスできる。その他動向や海外展開、課題と展望等記載あり。

『業種別業界情報 2016年版』(中小企業動向調査会編著 経営情報出版社 2016)
 p672「電子部品製造業」さまざまな電子部品を含めた製造業について記述あり。自動車や家電など非スマホ向けの受注が伸びている、とあり。

『日経業界地図2016年度版』(日本経済新聞社編 日本経済新聞出版社 2015)
 p17に該当記述あり。

商用データベース《FK-Mpac》(富士グローバルネットワーク)
「メモリーカード」(出典:富士キメラ総研「2013 情報機器グローバルマーケット(上巻)」2012年12月3日刊)
 メモリーカードは、デジタルカメラや携帯電話/スマートフォン等で利用される外部記憶媒体のうち、フラッシュメモリを利用した小型のメモリーカードを対象とする。「USBメモリ」、又特定のゲーム機等に利用される独自規格のメモリーカード製品は対象外とする。
 今後の市場動向について記載あり。

「特集 HDD/BD/メモリーカードの注意点は? 記録メディア最新知識」(『日経パソコン 2011年6月13日号 627』p30-47 日経BP社 2011.6)
p44に全国有力家電量販店におけるメモリーカードの販売実績集計(4月18日-5月15日)1位から5位あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 業界情報に関する自館資料を調査する

2 自館目録を〈メモリーカード〉〈フラッシュメモリ〉で検索する
『小型メモリーカードに関する調査 報告書』(日本記録メディア工業会 2004-2006)
『半導体メディア(小型メモリーカード)の調査報告書』(日本記録メディア工業会 2005)
『フラッシュメモリビジネス最前線』(石原昇[ほか]著 工業調査会 2001)
『躍進するフラッシュメモリ ユビキタス時代のキーデバイス』(舛岡富士雄著 工業調査会 2003)

3 商用データベースを調査する
《FK-Mpac》(富士グローバルネットワーク)を〈外部記憶媒体〉で検索する。

4 インターネット情報を調査する
《国会図書館リサーチ・ナビ》( http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/  国会図書館)を〈メモリーカード〉で検索する。
「メモリーカードと搭載機器の世界市場と大容量・高速化動向 2007年版」(シード・プランニング)
 Ⅱ.4に小型メモリー価格動向の項やⅤ.2にメモリーカード関連企業の項があるが、県内なし。国会のみ。
「小型メモリー及び搭載機器の世界市場と将来展望 2005年版」(シード・プランニング)
 Ⅱ.4に小型メモリー価格動向の項があるが、県内なし。国会のみ。
「デジタル家電市場総覧 2005年」(日経BPコンサルティング)
 メモリー・カードの国内出荷枚数の推移の項はあるが、価格の項は特になし。埼玉県立図書館所蔵なし。

《国会図書館 NDL-OPAC(雑誌記事索引)》( https://ndlopac.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈メモリーカード〉で検索する。
「先端技術がわかる テクナビ メモリーカード」(『エコノミスト 2004年1月13日号 82-3』p104-105 毎日新聞社 2004.1)
「図解 15分でわかる最新業界ナビ(97)メモリーカード」(『エコノミスト 2003年5月27日号 81-25』p104-105 毎日新聞社 2003.5)
「特集2 コンパクトフラッシュ・SDカード・メモリースティック・xDピクチャーカード メモリーカード100枚スピードチェック」(『Asahiパソコン AP 2005年6月15日号 383』 p84-93 朝日新聞社 2005.6)
 p88-93読み出し速度計測調査に商品名の記載あり。
 p123「売れ筋パソコン・周辺機器ランキング」にメモリーカード売れ筋商品1位から5位までの発売日、2005年4月25日から5月8日までの平均実勢価格、メーカー名あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報工学  (548 9版)
電子工学  (549 9版)
参考資料
(Reference materials)
『第13次 業種別審査事典 第10巻』(金融財政事情研究会 きんざい 2016), ISBN 978-4-322-12653-2
『業種別業界情報 2016年版』(中小企業動向調査会編著 経営情報出版社 2016), ISBN 978-4-87428-233-5
『日経業界地図2016年度版』(日本経済新聞社編 日本経済新聞出版社 2015), ISBN 978-4-532-32029-4
キーワード
(Keywords)
メモリーカード
外部記憶媒体
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000211309解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!