このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210841
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M17011716483715
事例作成日
(Creation date)
2016/8/16登録日時
(Registration date)
2017年03月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
自由の女神像の台座に「新しい巨像」という題の詩が記されているらしい。書いた人はエマ・ラザラスというアメリカ人である。台座にある詩の原文と、日本語訳があれば、それも見たい。
回答
(Answer)
著者であるエマ・ラザラス(Emma Lazarus)で検索するが、該当する所蔵資料がない。自由の女神に記されているとのことだったので、自由の女神に関連する資料をいくつか見たところ、①と②に該当する詩の日本語訳のみ載っていた。さらに、「statue of liberty」でも検索して洋書資料を探したところ、③の資料に、詩の原文が載っていた。
また、エマ・ラザラスをエマ・ラザルスと表記する場合もあることがわかり、国会サーチで検索すると④の資料に、関連記事があったため、確認すると、原文と、日本語訳の両方が載っていた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
世界史.文化史  (209 9版)
参考資料
(Reference materials)
①小田基『「自由の女神」物語』 晶文社,1990,272p. 参照はp.183-185.②ニューズウィーク社『ランドマーク世界史 15』 講談社,1975,171p. 参照はp.160.
③Giulio Maestro『The story of the Statue of Liberty』 Lothrop,c1986,45p. 参照はp.45.
④木坂涼,アーサー・ビナード「詩の歩道橋(23)エマ・ラザルス」『婦人之友』第101巻第13号,2007年12月 ,p.186-187.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2017011716402783715
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000210841解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!