このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210827
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16122413483678
事例作成日
(Creation date)
2016/11/17登録日時
(Registration date)
2017年03月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
駅のホームで流れている特色あるメロディはいつ頃から始まったのか。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介したが、資料によって開始時期の記載にバラつきがあった。


①『駅メロ』には、「駅メロディの誕生と歴史」の中で、「駅メロの誕生・開始については諸説ありますが、1971年8月、関西の京阪電鉄の淀屋橋駅で使われたのが最初、と言われています。」と記載されている。また、「現在の駅メロの流れの発端となったのが、1989年3月にJR新宿駅と渋谷駅に導入された音楽です。」とも記載されており、当時使われていた音楽や経緯について解説されている。

②『鉄道の音』には、「列車の出発を告げていた発車ベルは、1980年代後半から90年代にかけて徐々に発車メロディに置き換えられてゆきました。」と記載されている。

③『最新音楽の科学がよくわかる本』には、「最初に発車メロディが設置されたのは、JR東日本山手線の新宿駅と渋谷駅で、1989年3月11日のことでした。」と記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686 9版)
参考資料
(Reference materials)
塩塚博『駅メロ!THE BEST』 扶桑社,2013,151p. 参照はp.8-10.
鉄道の音『向谷実』 アスキー・メディアワークス,2009,190p. 参照はp.76.
岩宮眞一郎『最新音楽の科学がよくわかる本』 秀和システム,2012,239p. 参照はp.136.
キーワード
(Keywords)
駅メロ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016122413475883678
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000210827解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!