このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210825
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16122220083676
事例作成日
(Creation date)
2016/12/22登録日時
(Registration date)
2017年03月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
ねこのひげはどんな働きをしているのか。
回答
(Answer)
①によると、多くのほ乳類のひげは、センサーであり、ふつうの毛より皮ふの深いところから生えていて、「感覚毛」とか「触毛」とよぶとある。風向きを感じて獲物のにおいがどこからただよってくるかや、ドアのすき間を自分が通れるかなと判断したりする。またひげが口のまわりだけでなく、目の上にも生えていて、まわりの様子を知るのに役立てていること、感覚毛の向きで興奮や緊張などがわかることも書いてある。
②にも、ひげがレーダーのような役割をしているとあり、ひげが顔の大きさより長いから、通れるかどうか判断したり、夜でもぶつからずに歩けるとある。あご、口のはし、口の上、ほおぼねの上にそれぞれ何本ひげが生えているかも書かれている。
③にも同様の説明があり、ひげを切るとバランスがとれなくなり、周囲の情報をキャッチしにくくなるためネコが不安になるので、決して切ってはいけないとある。
④も、通りぬけできるか、ひげではかっていることが書かれている。

ほかレファレンス協同データベースの南アルプス市立図書館の事例で紹介された資料も役に立った。

http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000190606
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家畜.畜産動物.愛玩動物  (645 9版)
参考資料
(Reference materials)
①武内 ゆかり、福田 豊文『イヌとネコのふしぎ101』 偕成社,2016,143p. 参照はp.17.
②『レイトン教授とふしぎ!なぜ?科学の話 2年生』 主婦と生活社,2012,183p. 参照はp.16-19.
③大野 瑞絵 浜田 一男『くらべてわかる!イヌとネコ』 岩崎書店,2015,63p. 参照はp.28.
④吉野 信『ネコのくらし』 あかね書房,1980,53p. 参照はp.37.
キーワード
(Keywords)
ねこ
ひげ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016122220021183676
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000210825解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!