このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210819
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16120811483626
事例作成日
(Creation date)
2016/12/06登録日時
(Registration date)
2017年03月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
岡山県下の「牛鬼」の伝説・伝承が知りたい。
回答
(Answer)
・『岡山の妖怪事典』(資料①)では、「牛鬼」(うしおに)とは「顔が牛で身体が鬼という妖怪で、海岸や淵、滝などの水辺に現れることが多い」と説明がある。
  本書には、岡山県下の「牛鬼」の伝承地が出典とともに次のとおり示されている。

  鏡野町
     「越畑」(越畑ふるさと村説明板)

  新見市
     「鳴滝」(資料②)
     「大野部」(資料③)

  瀬戸内市
     「邑久郡美和村」(資料④)
     「牛窓」(資料⑤⑥)

  津山市
     「田辺」(資料⑦⑧)

  美作市
     「河会」(資料⑦⑧⑨)

  真庭市
     「河内」(資料⑧⑩)


・『岡山の伝説』(資料⑨)の「牛鬼」の項では、上記のほか「新見市菅生には、大きな赤毛牛が滝を上ろうとしていたという牛仙の滝」、「牛渕というのが久米郡柵原町、苫田郡上齋原村、真庭郡中和村にある」と紹介がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
①木下浩 『岡山の妖怪事典 妖怪編 』岡山 日本文教出版,2014,164p. 参照はp.119-125.
②佐藤清明『方言叢書 第七篇 現行全国妖怪辞典』岡山 中国民俗学会,1935,52p. 参照はp.8.
③哲西町文化財保護委員会 『哲西の神ほとけ』哲西町(岡山県) 哲西町教育委員会 ,1976,110p. 参照はp.16.
④時実黙水「邑久郡東部の土俗資料」『岡山文化資料』第2巻6号,1930年6月,p.45-46.
⑤ 吉備群書集成刊行会 『吉備群書集成 第8輯 吉備温故秘録 享之巻(巻27-50)』吉備群書集成刊行会,1931,672p. 参照はp.149-150.
⑥吉備群書集成刊行会『吉備群書集成 第1輯 地誌部 上』吉備群書集成刊行会 ,1921,604p. 参照はp.508.
⑦島田秀三郎『心のふるさと美作伝説考』岡山 日本文教出版,1974,191p. 参照はp.157-158.
⑧『岡山伝説集』岡山 文献書房,1931,58p.
⑨土井卓治『吉備の伝説』 第一法規,1976,166p. 参照はp.83-84.
⑩『真庭市の民話 第1巻(南部編)』真庭 真庭市教育委員会 ,2011,523p. 参照はp.61-62.
キーワード
(Keywords)
牛鬼
妖怪
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016120811433483626
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000210819解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!