このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210818
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16120809483621
事例作成日
(Creation date)
2016/11/30登録日時
(Registration date)
2017年03月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
カンガルーのお腹についている袋は、雄雌ともにあるのか。また、袋の内部はどうなっているのかも知りたい。簡単に書かれたものがよい。
回答
(Answer)
カンガルーのお腹の袋について、分かりやすく書かれている以下の4冊を紹介した。

①『オスメスずかん』によると、カンガルーなどの「有袋類は、子を育てるための「育児のう」をメスだけがもつ動物のグループ」と記載されている。カンガルーのメスに育児のうがあり、カンガルーのオスには育児のうはないことが、イラストと文章で紹介されている。

②『いろいろな子育て』には、「カンガルーのふくろは、子どもを育てるためのものなので、子育てをしないオスにはついていません」と記載されており、「ポケットの中でおっぱいにすいつく、生まれたばかりの赤ちゃん」の写真が掲載されている。

③『どうぶつの妊娠・出産・子育て』には、カンガルーの妊娠、出産、子育てが紹介されており、出産直後のカンガルーの赤ちゃんが、袋の中にいる写真が掲載されている。また、袋の中には4つの乳首があることや、袋の中で成長していく様子が文章で紹介されている。

④『カンガルー』には、「メスのおなかには子どもを育てるためのふくろがあります。(中略)子どもにとって理想的な温度と湿度に保たれて居ます。」と記載があり、育児のう内の写真と育児のう内で成長するカンガルーの赤ちゃんの写真が多数掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
哺乳類  (489 9版)
参考資料
(Reference materials)
今泉 忠明『オスメスずかん』 学研教育出版,2010,79p. 参照はp.20.
今泉 忠明『いろいろな子育て』 学研,2005,47p. 参照はp.10-13.
和 秀雄『どうぶつの妊娠・出産・子育て』吹田 メディカ出版,1999,150p. 参照はp.8-11.
エレファント・トーク『カンガルー』 CCRE,2008,47p. 参照はp.34-35.
キーワード
(Keywords)
カンガルー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016120809440283621
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000210818解決/未解決
(Resolved / Unresolved)