このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210578
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2016-105
事例作成日
(Creation date)
2016年06月14日登録日時
(Registration date)
2017年02月25日 10時38分更新日時
(Last update)
2017年06月02日 13時15分
質問
(Question)
世帯の1人あたり子供の教育投資額を知りたい。富裕層は子供の教育投資に積極的であるのか、裏付けるデータを探したい。
回答
(Answer)
以下の資料および情報を紹介した。

1 インターネット情報
(1)《文部科学省 平成21年度文部科学白書》( http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpab200901/detail/1296547.htm  生涯学習政策局政策課教育改革推進室)
 「第1章 家計負担の現状と教育投資の水準」-「図表1‐1‐1 大学卒業までにかかる費用」に学習費等総額が掲載されている。

(2)《文部科学省 統計情報》( http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/NewList.do?tid=000001012023  文部科学省)
 「子供の学習費調査 統計表一覧 平成26年度 子供の学習費調査」
 「2 学年(年齢)別,所在市町村の人口規模(学科)別の学習費
  3 学年(年齢)別,所在市町村の人口規模(学科)別の学習費支出状況
  5 世帯の年間収入段階別,項目別経費の金額段階別構成比」
 ※ただし、首都圏の市町村別にはなっていない。

2 商用データベース
《市場情報評価ナビMieNa》(日本統計センター)
 以下のデータは、埼玉県全域を地図形式で表示させるものであり、各町丁別の詳細数値は表示されないが参考として紹介する。
「町丁別-評価カルテ-消費支出額・購買力-教育-教育費支出額〈指標値:当該町丁〉」
 ※教育費支出額は小中高別に支出額を出力することも可能。「幼児・小学校補習教育支出額」「中学校補習教育支出額」「高校補習教育・予備校支出額」等。
 また、教育支出費以外で富裕度を示す以下の指標について併せて紹介した。
 「町丁別-評価カルテ-消費支出額・購買力-住居-家賃地代支出額〈指標値:当該町丁〉」
 「町丁別-評価カルテ-消費支出額・購買力-被服及び履物-子供用被服購買力〈指標値:当該町丁〉」
 「町丁別-評価カルテ-消費支出額・購買力-被服及び履物-子供用シャツ・セーター購買力〈指標値:当該町丁〉」
     
3 図書資料
『教育機会格差と教育行政』(日本教育行政学会研究推進委員会編 福村出版 2013)
 p29-88 子育てと貧困について複数データをまじえながら論じている。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2017年2月25日。
回答プロセス
(Answering process)
統計情報を中心に調査する。

その他、該当する記述が見あたらなかった調査済み資料
『統計からみた埼玉県市町村のすがた 2016』(埼玉県総務部統計課編 埼玉県総務部統計課 2016)
『埼玉県統計年鑑 第62回(平成27年)』(埼玉県総務部統計課 2016)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育政策.教育制度.教育行財政  (373 9版)
参考資料
(Reference materials)
『教育機会格差と教育行政』(日本教育行政学会研究推進委員会編 福村出版 2013), ISBN 4-571-10165-1
キーワード
(Keywords)
教育費-統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000210578解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決