このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210565
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000031462
事例作成日
(Creation date)
2017/01/20登録日時
(Registration date)
2017年02月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月22日 18時25分
質問
(Question)
ジンチョウゲのことをインターネットで調べると「三大香木」だと書いてあったが本当か。このほか花の香りのことや名前の由来、花の特徴が知りたい。
回答
(Answer)
植物、園芸、香料の資料を見ていただいた。

『都会の花と木』(田中修著 中公新書)p.12「ジンチョウゲは『三大芳香花』の一つに数えられる。『三大芳香花』のあとの二つは、初夏に花咲くクチナシ、秋に花咲くキンモクセイである。」
『花の七十二候』(環境デザイン研究所編 誠文堂新光社)p.18「香りでは夏の梔子、秋の金木犀に並ぶ。」
とあったが、「三大香木」と記載している図書は見つけることができなかった。

名前の由来は、香りが沈香、花の形が丁子に似ているためとする説、香りが沈香と丁子に似ているためとする説、沈香と丁子を混ぜたような芳香があるためなど諸説あるようだ。
回答プロセス
(Answering process)
植物に関するや園芸の辞典類を見たが、「三大香木」という記載は見当たらなかったため、香料に関する図書を調べたが見つけることができなかった。
香りが沈香に似ているとの記載があったため、念のため香道関連の図書も確認したがなし。

植物に関するエピソードを綴ったような図書にあたったところ、近い記載のあるものが2冊あり。しかし、いずれも「三大香木」とは書かれていない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
樹木図鑑巽 英明/写真・解説日本放送出版協会 (354-355)
花の七十二候環境デザイン研究所/編誠文堂新光社 (18)
日本国語大辞典第7巻小学館国語辞典編集部/編集小学館 (671)
図説草木辞苑柏書房 (253)
図説花と樹の事典木村 陽二郎/監修柏書房 (232)
薬になる植物図鑑増田 和夫/監修柏書房 (160)
香りの百科日本香料協会/編朝倉書店 (223-224)
都会の花と木田中 修/著中央公論新社 (12)
香りの百科事典谷田貝 光克/編集委員長丸善 (439-440)
キーワード
(Keywords)
沈丁花(ジンチョウゲ)
香り(カオリ)
花(ハナ)
樹木(ジュモク)
金木犀(キンモクセイ)
梔子(クチナシ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
庁内
登録番号
(Registration number)
1000210565解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!