このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210250
提供館
(Library)
東京大学附属図書館 (3100002)管理番号
(Control number)
ASK0000028920
事例作成日
(Creation date)
20151111登録日時
(Registration date)
2017年02月18日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月16日 14時30分
質問
(Question)
工部省鉱山寮について

明治5年から10年頃まで存在した、工部省所轄の鉱山寮の卒業生について調べています。
在籍者や卒業者が分かる名簿/書籍はありませんか?
回答
(Answer)
教育機関としての鉱山寮の在席者名簿や卒業生名簿は所蔵しておりません。

参考情報として、三好信浩『日本工業教育成立史の研究』(風間書房, 1979)の231ページには、
「(工部省の寮・司の)修技生の中から工学寮に入学した者も多く、たとえば、・・・」とあります。

工学寮の在校生リストは英文『calendar 1876-1877』、
工学寮(後の工部大学校)の卒業生は『東京帝國大學卒業生氏名録』で調べられます。
回答プロセス
(Answering process)
鉱山寮は各地の官立鉱山を管轄する工部省の部局で、明治10年に鉱山局と改称している。
『工部省 官員録』には鉱山寮の項目がある
(部分的に学内で所蔵。国会図書館近代デジタルライブラリーで見られる年度もあり)。

卒業生のいた鉱山寮とは『日本工業教育成立史の研究』、229ページにいう
「より速成的な技術者養成を目ざす修技校」で、鉱山寮に設けられた学校であろうと推測される。
工部省第1回年報(明治8年7月‐9年6月)の「鉱山寮」「沿革の概略」明治4年9月4日
(『明治前期財政経済史料集成』17巻1に再録あり)
に「英人・・・ゴットフレークを雇入れ鉱山師長となして・・・及ひ技術生若干を置き以て
之に教授せしむ」とあるが、この学校についてこれ以上のことはわからず。
事前調査事項
(Preliminary research)
日本工業の黎明  上田弘之著昭和56(1981)年刊
NDC
日本  (281 9版)
研究法.指導法.技術教育  (507 9版)
財政史.事情  (342 9版)
参考資料
(Reference materials)
袖珍官員録. 須原屋茂兵衛[ほか], 1871.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000477141-00
三好信浩 著 , 三好, 信浩, 1932-. 日本工業教育成立史の研究 : 近代日本の工業化と教育. 風間書房, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001407307-00
大内, 兵衛(1888-1980) , 土屋 喬雄 , 大蔵省 , 会計検査院 , 大内, 兵衛(1888-1980) , 土屋 喬雄 , 大蔵省 , 会計検査院. 工部省沿革報告. 原書房, 1979. (明治前期財政経済史料集成)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I064954568-00
キーワード
(Keywords)
工部省鉱山寮
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
理工・技術
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000210250解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決