このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000209545
提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
S16-006
事例作成日
(Creation date)
2017年01月11日登録日時
(Registration date)
2017年02月09日 15時15分更新日時
(Last update)
2017年05月24日 10時52分
質問
(Question)
「引揚および引揚援護に関する上奏」(昭和22年)の全文を見たい。
回答
(Answer)
図書、雑誌、公文書、本学契約データベース、web情報を調べ、また厚生労働省図書館、厚生労働省社会・援護局へ問い合わせたが、上奏の全文は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1. 「上奏」の定義を事典で確認するため、本学契約データベース「JapanKnowledge Lib」で検索した。
(1)天皇に意見や事情などを申し上げること。奏上。(デジタル大辞泉)
(2)意見や事情を天子に申し上げること。奏上。上表。(日本国語大辞典)

2. 事前調査事項と上記より、当該文書は引揚援護院長官から当時の天皇へ奏上された文書であることが分かった。当該文書は公文書として保管されているのではないかと推測し、所管部局の公文書を探すことにした。
まず、昭和22年当時から現在までの引揚援護に関する所管部局(名称)を確認するため、下記データベースで「引揚援護院」を検索した。
<Open Access データベース>
・アジ歴グロッサリー
→1947(昭和22)年当時は「引揚援護院」。1948年5月31日に「引揚援護庁」に改編されたことが分かった。
・Wikipedia
→1954年「引揚援護局」、その後「援護局」「社会・援護局」「厚生労働省社会・援護局」となり現在に至ることが分かった。

3. 上記で判明した所管部局の刊行資料に、当該の上奏が掲載されていないか確認した。
本学OPAC、国立国会図書館サーチ、国立国会図書館デジタルコレクションで、キーワード「引揚」「援護」「上奏」や、年度「昭和22」「1947」を検索し、見つかった下記資料の内容を調べたが、上奏の全文は見つからなかった。
<本学所蔵資料>
・『引揚げと援護三十年の歩み』 / 厚生省援護局編, 1978.4
→p.542-547に上奏の要旨のみ収録されている。
<国立国会図書館デジタルコレクション>
・『引揚援護の記録』 [正], 続, 続々  [厚生省]引揚援護廳長官官房總務課記録係編, [厚生省]引揚援護庁, 1950.3-1963.3
→上奏に関する記載は無い。

4. 下記のデータベース、web情報を調べたが、上奏の本文は見つからなかった。
<本学契約データベース>
・官報情報検索サービス  
<Open Access データベース>
・CiNii Articles
・CiNii Books
・国立公文書館デジタルアーカイブ
・国立公文書館アジア歴史資料センター デジタル・アーカイブ
・国会会議録検索システム
・厚生労働省法令等データベースサービス
・書陵部所蔵資料目録・画像公開システム
・Google

5. 当時の新聞記事に当該の上奏が掲載されていないか確認するため、下記データベースで検索した。
<本学契約データベース>
・聞蔵IIビジュアル (朝日新聞縮刷版 1879~1999タブにて検索)
→1947年6月18日 東京版/朝刊 2頁に「両陛下、引揚の状況を御聴取_三陛下」という記事が掲載されている。聴取の日時・概略等は記載されているが、上奏本文は無かった。
・ヨミダス歴史館  (明治・大正・昭和 1874~1989タブにて検索)
→関連する記事は見つからなかった。

6. 厚生労働省図書館へ問合せたが、上奏の全文が記載された資料は所蔵していないとの回答だった。

7. 引揚援護に関する現在の所管部局である、厚生労働省社会・援護局へ問合せたが、上奏の全文が記載された資料は所蔵していないとの回答だった。
なお、保存年限を越えた公文書類は国立公文書館へ移管され、国立公文書館デジタルアーカイブに登録される。当該資料は保存年限を越えているので、国立公文書館デジタルアーカイブで検索しても見つからないのであれば、公文書館にも保管されていないと考えられるとのことであった。

以上の調査結果を依頼者へ報告し、調査終了となった。
事前調査事項
(Preliminary research)
厚生省社会援護局『援護50年史』(ぎょうせい、1997年)p.494−498に、資料として「引揚および引揚援護に関する上奏(要旨)(昭和22年6月17日)」が掲載されている。上奏者は引揚援護院長官。
質問者はこの上奏の全文を見たいとのことだった。
NDC
社会福祉  (369 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
JapanKnowledge Lib (本学契約データベース 最終アクセス日:2017年2月16日)
アジ歴グロッサリー https://www.jacar.go.jp/glossary/index.html  (最終アクセス日:2017年2月16日)
Wikipedia  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8  (最終アクセス日:2017年2月16日)
立命館蔵書検索システム「RUNNERS」  http://runners.ritsumei.ac.jp/opac/opac_search.cgi  (最終アクセス日:2017年2月16日)
国立国会図書館サーチ  http://iss.ndl.go.jp/  (最終アクセス日:2017年2月16日)
『引揚げと援護三十年の歩み』 / 厚生省援護局編 ぎょうせい 1978.4 (本学書誌ID=TT41825757 , NCID=BN02966946)
『引揚援護の記録』[正] 引揚援護庁編 引揚援護庁 1950
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1707048  (国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 最終アクセス日:2017年2月16日)
『引揚援護の記録』続 厚生省引揚援護局総務課記録係編 厚生省 1955
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1707680  (国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 最終アクセス日:2017年2月16日)
『引揚援護の記録』続々 厚生省引揚援護局庶務課記録係編 厚生省 1963
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1708263  (国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 最終アクセス日:2017年2月16日)
官報情報検索サービス (本学契約データベース 最終アクセス日:2017年2月16日)
CiNii Articles  http://ci.nii.ac.jp/  (最終アクセス日:2017年2月16日)
CiNii Books  http://ci.nii.ac.jp/books/?l=ja  (最終アクセス日:2017年2月16日)
国立公文書館デジタルアーカイブ  https://www.digital.archives.go.jp/  (最終アクセス日:2017年2月16日)
国立公文書館アジア歴史資料センター デジタル・アーカイブ  https://www.jacar.go.jp/  (最終アクセス日:2017年2月16日)
国会会議録検索システム  http://kokkai.ndl.go.jp/  (最終アクセス日:2017年2月16日)
厚生労働省法令等データベースサービス  http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/  (最終アクセス日:2017年2月16日)
書陵部所蔵資料目録・画像公開システム  http://toshoryo.kunaicho.go.jp/Kobunsho  (最終アクセス日:2017年2月16日)
Google  https://www.google.co.jp/  (最終アクセス日:2017年2月16日)
聞蔵IIビジュアル (本学契約データベース 最終アクセス日:2017年2月16日)
ヨミダス歴史館 (本学契約データベース 最終アクセス日:2017年2月16日)
キーワード
(Keywords)
引揚
上奏
引揚援護院
厚生労働省社会・援護局
照会先
(Institution or person inquired for advice)
厚生労働省図書館 http://library.mhlw.go.jp/ (最終アクセス日:2017年2月16日)
厚生労働省社会・援護局 http://mobile.mhlw.go.jp/info/shakaiengo/branch01.html#05 (最終アクセス日:2017年2月16日)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査 所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000209545解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!