このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000207537
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2016-106
事例作成日
(Creation date)
2016年12月16日登録日時
(Registration date)
2017年01月30日 16時01分更新日時
(Last update)
2018年04月02日 12時45分
質問
(Question)
近衛光子が島津久光の養女であったことを示す資料を探している。
回答
(Answer)
本学今出川図書館所蔵の人名辞典、華族辞典、篤姫・島津家関係の資料、鹿児島県史を確認し、
「近衛光子が島津久光の養女であったこともある」ということを示す資料を見つけました。
また、「貞姫」「光蘭院」「直子」「直」という別名があるとされています。

詳しくは回答プロセスをご覧下さい。
回答プロセス
(Answering process)
以下、資料を確認した。

①『日本女性人名総索引』(上)(日本図書センター、2002)
 p.283「近衛光子」に②の案内があり、「光蘭院」「貞姫」の項目も参照せよとあり。

②『日本女性人名辞典』芳賀登 [ほか] 監修(日本図書センター、1998)
 p.445「近衛光子」、「島津久光」については記述なし。
 p.493「貞姫」「名は直子」とあり。「はじめ島津久光の養女となり、後に斉彬の養女となった」と記載あり。
 ※「近衛光子」と「貞姫」は別項目となっているが、経歴はほぼ同じ内容である。

③『平成新修旧華族家系大成』霞会館華族家系大成編輯委員会編(吉川弘文館、1996)
p.739「島津晴久」系図に「光子(島津久長長女、島津斉彬養女、近衛忠房夫人)」が久光の娘であるとする記述あり。

④『薩藩女性史』鹿児島市婦人会(鹿児島市教育会、1935)
p.170より「税所敦子」の章があり、p.192に久光公が貞姫を養女とし、近衛家に輿入れさせたことについての記述あり。

⑤『島津久光公実紀』日本史籍協会編(東京大学出版会、1977-2000)
第1巻p.44に「斉彬公の養女貞姫」と記載あり。
第3巻p.394に忠房が久光の長女貞姫と結婚したとの記述あり。

⑥「光蘭院貞姫と篤姫」松田誠(2008年度鹿児島民具学会例会 研究発表要旨)
於直(おなお)は島津久長の娘で、久光が養子としたあと、斉彬の養女に凝し(貞姫と改名)、近衛忠房に輿入れしたとの記述あり。
忠房の死後、光蘭院と改称したとする記述もあった。

以下には記述がなかった。
・「島津家と近衛家の七百年(図録)」内山弘他(平成25年度鹿児島大学附属図書館貴重書公開)
・『天璋院篤姫 : 徳川家を護った将軍御台所』徳永和喜(新人物往来社、2007)
・『鹿児島県史』鹿児島県編(鹿児島県、1967)

以上
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288 9版)
個人伝記  (289 9版)
日本史  (21 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本人名情報研究会 編著 , 日本人名情報研究会. 日本女性人名総索引 上(あーち). 日本図書センター, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003682351-00 , ISBN 4820562940 (NCID:BA58852451)
芳賀登 [ほか]監修 , 芳賀, 登, 1926-. 日本女性人名辞典 普及版. 日本図書センター, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002740585-00 , ISBN 4820578812 (NCID:BA38080356)
霞会館華族家系大成編輯委員会 編 , 霞会館. 平成新修旧華族家系大成 上巻. 霞会館, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002526172-00 , ISBN 4642036709 (NCID:BN15217497)
中村徳五郎 著 , 鹿児島市婦人会 [編] , 中村, 徳五郎 , 鹿児島市婦人会. 薩藩女性史. 鹿児島市教育会, 1935.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000750640-00  (NCID:BN05951275)
日本史籍協会 編 , 日本史籍協会. 島津久光公實紀 1 新装版. 東京大学出版会, 2000. (続日本史籍協会叢書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003026118-00 , ISBN 4130978888 (NCID:BN02863648)
日本史籍協会 編 , 日本史籍協会. 島津久光公實紀 2 新装版. 東京大学出版会, 2000. (続日本史籍協会叢書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003026120-00 , ISBN 4130978896 (NCID:BN02863648)
日本史籍協会 編 , 日本史籍協会. 島津久光公實紀 3 新装版. 東京大学出版会, 2000. (続日本史籍協会叢書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003026122-00 , ISBN 413097890X (NCID:BN02863648)
松田誠. 光蘭院貞姫と篤姫.(2008年度鹿児島民具学会例会 研究発表要旨).
http://www3.synapse.ne.jp/hantoubunka/kagoshimamingu/summary200809-1.htm [2016-12-16 参照]
内山, 弘 他. 平成25年度鹿児島大学附属図書館貴重書公開「島津氏と近衛家の七百年」. 鹿児島大学, 2013.
http://hdl.handle.net/10232/20358  [2016-12-16 参照]
徳永和喜 著 , 徳永, 和喜. 天璋院篤姫 : 徳川家を護った将軍御台所. 新人物往来社, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009200806-00 , ISBN 9784404035073 (NCID:BA84014318)
鹿児島県. 鹿児島県史. 鹿児島県, 1967.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001089828-00  (NCID:BN07812269)
キーワード
(Keywords)
近衛光子
貞姫
光蘭院
直子
島津久光
島津斉彬
税所敦子
近衛忠房
薩摩藩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000207537解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決