このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000207259
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢椿峰-2016-010
事例作成日
(Creation date)
2015/06/17登録日時
(Registration date)
2017年01月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年02月02日 10時44分
質問
(Question)
所沢市の小手指(こてさし)又は小手指ヶ原(こてさしがはら)の地名の由来を知りたい。
回答
(Answer)
地名の由来については諸説あり、下記資料に記載があります。
 〇『所沢市史 地誌』 所沢市史編纂委員会/編 所沢市 1980年
 〇『ところざわ歴史物語』 所沢市教育委員会/編 所沢市教育委員会 2006年
 〇『コンサイス日本地名事典』 三省堂編修所/編 三省堂 1998年
 〇『所沢市史研究』第20号 所沢市教育委員会文化財保護課/編 所沢市教育委員会 1997年
 〇『埼玉県入間郡誌』安部 立郎 編 千秋社 2003年
 〇『埼玉県地名誌』 韮塚一三郎/著 北辰図書 1977年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容を確認
 〇『ところざわ歴史物語』 所沢市教育委員会/編 所沢市教育委員会 2006年
  p.173 「「小手指」の由来は、武具の「籠手」にちなむとも、焼畑による原野の開墾に由来するとも、原野に生えていた茨の名から来ているともいわれるが不詳。」と記載あり
 〇『所沢市史 地誌』 所沢市史編纂委員会/編 所沢市 1980年
  p.78-83 「所沢の地名」の「小手指」の項に「小手指の「サシ」は焼畑の義で、原野の開墾から起った地名である。又諸国名義考には「佐知」は「幸」であると云う。獲物若しくは猟などの意義があるから、獲物から生じた名であると説いているので、参考として述べておく。[市史]註・蟬指、黒指(飯能市)、さす(秩父郡荒川村)、佐須(調布市)の地名もある。」と記載あり
 〇『コンサイス日本地名事典』 三省堂編修所/編 三省堂 1998年
  p.490 「こてさし 小手指」の項に「埼玉県所沢市中西部の旧村。(中略)地名の由来は不明であるが, ヤマトタケルノミトコが当地で小手をかざし, 前方を望んだとの説がある(後略)」と記載あり
 
2.本館による後日調査
 〇『所沢市史研究』 第20号 
  P110~148「所沢再発見その三 ところざわ地名散歩(下)」の章のうち、P132「小手指」の項に「小手指と聞けば合戦を思い起こすことが多いためか、武具「籠手(小手)」にまつわるとする説、著名な武人(例えば日本武尊)がこの地で「小手」をかざして前方を見たと言うものなどの他、この原野に生えていた茨の名称であるとする説、「さし」は焼き畑を意味し、往古の原野の開墾を反映しているという説などがあります。」と記載あり。
 〇『埼玉県入間郡誌』 安部 立郎 編 千秋社 2003年
  P357~358 「小手指の名稱」に「小手指の名稱に就ては未だ其の由来を明にせず。或は曰く、大和武尊此地に来リ、小手をかざして前方を眺め給へるにより名くと。或は曰く、武器より生すと。(後略)」と記載あり。
 〇『埼玉県地名誌』 韮塚一三郎/著 北辰図書 1977年
  P142~143 「(旧)小手指(こてさし)村」に「新村名はこの地方を古く小手指原と称していたためである。」とあり、「小手指原(こてさしはら)」に「小手指の名義は焼き畑よりおこるとも考えられるが、むしろ方言サーシ(日向地、傾斜地)より出た地形語とみるのが適当かも知れない。」と記述あり。
 △『新編武蔵風土記稿 第8巻』 雄山閣 
  P152~156 「小手差原古戦場」の項に、小手差原の位置、『東鑑』『太平記』等に登場するこの地名について記述あり。由来については記述なし。
 △『角川日本地名大辞典』 11 「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1980
  P373~374 「こてさし 小手指」の項に位置、中世、近代にわたっての歴史、小手指村、小手指町の成立ちについての記述あり。由来については記述なし。
 
3.下記資料には記載が見つかりませんでした
 ×『日本地名大百科』 小学館 1996年
 ×『ふるさと所沢  第1集-第2集合冊』 所沢市企画部広報広聴課編 所沢所沢市企画部広報広聴課 1987年
 ×『日本歴史地名大系 11』 平凡社 1993年
 ×『武蔵野の地名』 中島利一郎/[著] 新人物往来社 1976年
 ×『日本地名大百科』 小学館 1996年
 ×『さいたまの地名 埼玉のふるさとシリ-ズ4』 博報堂編 浦和埼玉県県民部県民文化課 1983年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
ところざわ歴史物語 所沢市教育委員会/編 所沢市教育委員会 2006.3 213.4
所沢市史 地誌 所沢市史編纂委員会/編 所沢市 1980.3 213.4
コンサイス日本地名事典 三省堂編修所/編 三省堂 1998.12 291.033 4-385-15327-2
所沢市史研究 第20号 所沢市教育委員会文化財保護課/編 所沢市教育委員会 1997 K213.4
埼玉県入間郡誌 安部 立郎 編 千秋社 2003 213.4
埼玉県地名誌 韮塚一三郎/著 北辰図書 1977 291.34
キーワード
(Keywords)
所沢市
小手指
小手指ヶ原
地名
由来
伝承
埼玉県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000207259解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!