このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000206585
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2016-110
事例作成日
(Creation date)
2016年1月16日登録日時
(Registration date)
2017年01月16日 11時16分更新日時
(Last update)
2018年04月02日 12時45分
質問
(Question)
1963(昭和39)年度以前の『運輸白書』について知りたい。
・『運輸白書』は何年から発行されているか。
・名称が変更されているようなら、以前の名称を知りたい。
回答
(Answer)
『運輸白書』に相当するものは1964年から発行されているようです。
※1964(昭和39)~1970(昭和45)年は『運輸経済年次報告』という名称で発刊されています。

1963年以前は、海運や航空など部門別に白書を発行していたようですが、それらを統合した『運輸白書』にあたるものは、なかったようです。
詳細につきましては、回答プロセスをご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.『運輸白書』の確認
①本学OPACで『運輸白書』を検索。書誌情報を確認。
巻次年月次は「昭和39年度 (昭39)-昭和63年度 (昭63) ; 平成元年度 (平1)-平成12年度 (平12)」となっており、注記に後誌変遷はあるが、前誌変遷はなかった。

②国立公文書館デジタルアーカイブ「省庁組織変遷図」で「運輸省」の設置時期を確認。
「設置: 昭和20/5/19 廃止: 平成13/1/6」となっていた。
→したがって、設置の昭和20年(1945年)から昭和38年(1963年)までの『運輸白書』が不明ということになる。

③本学今出川図書館所蔵『白書の白書』昭和62年版(NCID: AN10016478)を確認したところ、「運輸白書」の項のp.15「●61年版の主な内容」に「運輸省は昭和39年以来、毎年『運輸経済年次報告』と題して、白書を発表している」とあった。

④『運輸白書目次総覧』(「政府白書目次総覧 Ⅴ 第31巻」)を確認。
「凡例」に[タイトル]として「昭和39~45年版は『運輸経済年次報告』の名称で発刊された」とあり、昭和39年版の目次から掲載されている。
※「運輸経済年次報告」の別名は上記①検索結果書誌画面一般注記に記載されている。

⑤運輸省編『運輸省三十年史』本編・資料編を確認。
資料編p.17の年表で昭和39年10月30日の欄に「初の運輸白書を発表」と記載されていた。

上記①~⑤より昭和38年以前に「運輸白書」という名前の白書はなかったと推測できる。


2.新聞記事の確認
・本学契約データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」『朝日新聞』昭和39(1964)年10月31日 朝刊記事
→見出し:社会資本充実を強調 初の「運輸白書」を発表
「同省はこれまで海運、航空、観光など部門別の白書を発表してきたが、陸海空一体の総合交通政策を推進するため部門別白書を一本化することになったもの」とあり。
・『読売新聞』同日に同じ内容の記事掲載あり。

3.官報(官報情報検索サービスで検索)
・昭和39年11月25日(水)『官報 資料版」No.346
見出し:39年度運輸経済年次報告 “変革期にある輸送経済”運輸白書のあらまし
「今回運輸省が発表した昭和三十九年度運輸経済年次報告は、いわば『運輸白書』と称されるものである。運輸省では、いままで、海運や航空など個々の運輸機関ごとに『白書』またはこれに類するものを作成していたが・・・」とあった。

4.運輸機関ごとに『白書』の調査
『日本白書総覧』p.328-329 「運輸」に記載されている資料を確認。
(1)運輸全般:『運輸と国民生活』
※標題変更:やさしい運輸白書(-昭和31年度版)→目でみる運輸白書(昭和32年度版-)隔年毎に「目で見る運輸白書」と「やさしい運輸白書」を交互に刊行
(2)陸運:『国有鉄道実相報告書』本学所蔵なし。国立国会図書館デジタルコレクションで公開(図書館送信資料)。
(3)海運:『海運白書』(昭和31年版~昭和44年版)、『日本海運の現状』は昭和26年より刊行」とあり。
(4)空運:通称『航空白書』
事前調査事項
(Preliminary research)
1964年度以降のものは利用者確認済み。
NDC
交通史.事情  (682 9版)
参考資料
(Reference materials)
運輸白書. 東京 : 大蔵省印刷局, 1964.10-2000.11. (NCID:AN1002394X
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/index_.htm [2016-01-15 参照])
木本書店編集部 編 , 木本書店. 白書の白書 昭和62年版. 木本書店, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001881878-00
運輸省 編 , 運輸省. 運輸省三十年史. 運輸経済研究センター, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001452380-00  (ISBN:BN04000744)
運輸白書目次総覧 : 自創刊号至平成10年版. 日本図書センター, 2003. (政府白書目次総覧 ; 第31巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004032427-00 , ISBN 4820588222
朝日新聞.
昭和39(1964)年10月31日 朝刊 (本学契約データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」)
読売新聞.
昭和39(1964)年10月31日 朝刊 (本学契約データベース「ヨミダス歴史館」)
官報.
昭和39年11月25日(水)『官報 資料版」No.346 (官報情報検索サービス)
大慈彌俊二 編著. 日本白書総覧. 丸善プラネット, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002693277-00 , ISBN 4944024436 (NCID:BA31356630)
運輸省. 運輸と国民生活 : やさしい運輸白書. [運輸大臣官房文書課], 1958.3-1962.3. (NCID:AN10258182)
運輸省. 国有鉄道の現状 : 国有鉄道実相報告書. 運輸省, 1947.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000918659-00
運輸省編. 海運白書 : 日本海運の現状. 日本海運集会所. (NCID:AN1002203X)
運輸省航空局. 民間航空の現況. 運輸省航空局, 1957-. (NCID:BN08292641)
国民経済研究協会 編 , 国民経済研究協会 , 自由国民社. 日本白書年鑑 1957-1958年版. 自由国民社, 1959.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000869545-00
白書情報研究会. 政府白書 -Web-. http://www.sky.sannet.ne.jp/twinbow/, (参照 2017-01-16).
国立公文書館デジタルアーカイブ「省庁組織変遷図」 https://www.digital.archives.go.jp/hensen/, (参照 2017-01-16).
キーワード
(Keywords)
運輸白書
運輸経済年次報告
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
交通史.事情
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000206585解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!