このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000206557
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
0A16003995
事例作成日
(Creation date)
2016年08月05日登録日時
(Registration date)
2017年01月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年02月22日 00時30分
質問
(Question)
藤田東湖の「ふじさん」または「ふがく」というタイトルの詩が掲載されている資料が見たい。文中に「ひいでては ばんらの さくらとならん…」の一節があったと思われる。
回答
(Answer)
江戸後期の水戸藩士、思想家である藤田東湖が弘化2(1845)年に書いた「和文天祥正気歌(文天祥正気歌に和す)」に、お探しの一節に似た「秀でては不二の嶽(たけ)と為り、巍巍(ぎぎ)として千秋に聳(そび)ゆ」「発しては万朶(ばんだ)の桜となり、衆芳与に儔(ちゅう)し難し」がありました。「和文天祥正気歌」は通称「正気歌」「正気の歌」とも呼ばれているようです。
商用データベース「JapanKnowledge」(日本国語大辞典)によると、この「正気歌」は、「江戸末期に藤田東湖が尊皇攘夷派の士気を鼓舞するためにつくった五言の詩」とあります。

「和文天祥正気歌」が掲載されている以下の資料をご紹介しました。

『古今正氣歌新釋』(遠藤与資/著 大同館書店,1938.9)
中国南宋末の政治家である文天祥をはじめ、藤田東湖、吉田松陰、廣瀬武夫、國分靑厓によって作られたそれぞれの正気歌について記載された資料です。
p.173-178「[二]和文天祥正氣歌並序 藤田東湖」に詩が掲載されています。
また、p.42-98「第二章 和文天祥正氣歌(藤田東湖)」のうち、p.54-92「第二節 解説」の項には詩が解説とともに掲載されています。なお、p.42-54「第一節 作詩の由来」では、東湖が作詩するに至った由来が紹介されています。

『幕末十冊の名著』(北影雄幸/著 勉誠出版,2012.3)
p.56-72「『正気歌』藤田東湖」の項のうち、p.63-71に詩が解説とともに掲載されています。
p.60には、「東湖の全著作のうち、幕末の志士にもっとも愛吟された」のが、この「正気歌」であるとの記述があります。

『東京大空襲』(井上有一/著 岩波書店,1995.2)
書家・井上有一による書作品が掲載された資料ですが、p.99に井上有一の書による「正気歌」、p.100に活字による全文が掲載されています。

国立国会図書館デジタルコレクション『藤田東湖正気の歌』(大野慎 著 第新社,1942)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1043476 (2017.1.31確認)
23-24コマめに詩が掲載されています。

国立国会図書館デジタルコレクション『愛国詩文二千六百年』(高須芳次郎 著 非凡閣 ,1942)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1130492 (2017.1.31確認)
138-142コマめ「和文天祥正氣歌 藤田東湖」の項のうち139-140コマめに詩が掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
1.当館所蔵資料を“藤田東湖”ד富嶽”で検索するが、有用な資料なし。

2.国立国会図書館デジタルコレクションを、キーワード“藤田東湖”ד富士”ד桜”で検索。ヒットしたもののうち、目次に、質問者がおっしゃっていた一節に似ている「秀でゝは富士の嶽と為り」が含まれる資料1が見つかる。資料1の目次より、30コマめp.48に「秀でゝは富士の嶽と爲り」、32コマめp.52に「發いては萬朶の櫻と爲り」とある。20-25コマめ「獄中に書く愛國譜「正氣歌」の項のうち、23-24コマめに詩が掲載されており、お探しの詩が「正氣歌」と判明する。

3.商用データベース「JapanKnowledge」をキーワード“正気歌”または“正気”ד歌”で検索。「正気歌」「正気の歌」の項目より、“正気歌”、“正気の歌”、“和文天祥正気歌”の名称をもつことを確認。

4.当館所蔵資料を“藤田東湖”ד正気の歌”または“正気歌”で検索し、資料2、3、4が見つかる。

5.国立国会図書館デジタルコレクションをインターネット公開資料に限定し、資料5が見つかる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本思想  (121 9版)
文学理論.作法  (901 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0080286065>  古今正気歌新釈 遠藤 与資/謹著 大同館書店 1938.9  (資料2)
当館書誌ID <0012460970>  幕末十冊の名著 北影 雄幸/著 勉誠出版 2012.3 978-4-585-21514-1 (資料3)
当館書誌ID <0000437789>  東京大空襲 井上 有一/著 岩波書店 1995.2 9784000015189 (資料4)
国立国会図書館デジタルコレクション『藤田東湖正気の歌』(図書館送信限定)(2017.1.31確認)  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1043476  (資料1)
国立国会図書館デジタルコレクション『愛国詩文二千六百年』(2017.1.31確認)  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1130492  (資料5)
キーワード
(Keywords)
藤田東湖
正気歌
正氣歌
正気の歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000206557解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!