このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000206192
提供館
(Library)
横浜未来看護専門学校(図書室) (4400002)管理番号
(Control number)
横浜未来150
事例作成日
(Creation date)
2016年05月19日登録日時
(Registration date)
2017年01月12日 09時59分更新日時
(Last update)
2017年06月07日 16時58分
質問
(Question)
終末期、死にゆく人の死生観(どう考えているか)についての本がみたい。
回答
(Answer)
【図書】
『生と死』(医の原点 / 加我君孝, 高本眞一編, 第2集)
(加我君孝, 高本眞一編, 金原出版, 2002年, <490>)

『考えるがん看護』
(水嵜知子著, すぴか書房, 2008年, 492<N571>

【雑誌記事】
【在宅緩和ケア訪問看護の現場から事例を通して伝えたいこと(第6回)死にゆく人がもつ心の痛み】
がん看護.19(7)[2014.11]p.691-694

【死にゆく人と死について話す】
死の臨床.31(1)[2008.7]p.9-11

【死を意識した時に何を語り合うか-苦痛と苦悩の中にある人間理解とセルフ・アウェアネス】「死にゆく人々とのコミュニケーション」を支えるもの 緩和ケア.23(6)[2013.11]p.438-441
⇒紹介
回答プロセス
(Answering process)
①緩和ケア・終末期看護(N980)の書架を案内
114(人間学)・490.1(医学哲学)/N571(がん患者の看護)の書架をあたる。

②医中誌 KW:死にゆく△死生観
死生観だと、看護者・医療者目線の死生観がノイズとして入って来るので、死にゆくを追加。
事前調査事項
(Preliminary research)
キューブラー・ロスの死の受容5段階モデルは教科書に載っていたので閲覧済み。
NDC
医学  (490 9版)
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
終末期
死生観
死にゆく
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
※クイックレファレンス
※※看護関係の図書は、日本看護協会看護学図書分類表第2版を採用。
  https://www.nurse.or.jp/nursing/education/library/pdf/bunruihyou.pdf (2017年1月12日確認)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000206192解決/未解決
(Resolved / Unresolved)