このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000206102
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2016-040
事例作成日
(Creation date)
2016年7月20日登録日時
(Registration date)
2017年01月10日 11時55分更新日時
(Last update)
2018年04月02日 12時36分
質問
(Question)
『好色一代男』の主人公・世之介の好色がどういったものか論じている資料を探している。
また、『源氏物語』の光源氏、『伊勢物語』の在原業平の好色とも比較したいので、その2人の好色を論じている資料を探している。
回答
(Answer)
世之介・光源氏・在原業平の好色について論じている文献をご紹介します。
「色好み(色ごのみ、いろごのみ)」というキーワードがあるようです。
回答プロセス
(Answering process)
1.CiNii Articlesでキーワード「源氏物語 西鶴」「源氏 好色」「好色 世之介」「伊勢物語 好色一代男」などで検索

秋山虔「好色人と生活者 光源氏の「癖」について」国文学 : 解釈と教材の研究. 1972, 17(15), p.133~142.
松田修「好色一代男 賤民世之介の愛」国文学. 1968, 13(10)
吉行淳之介「世之介とは何者 「好色一代男」覚書補遺」海. 1981, 13(5), p.67~71.
谷脇理史「『源氏物語』と『西鶴』 『好色一代男』を中心に」文学. 1982, 50(7), p.117~130.
森田雅也「「好色一代男」の世界 「伊勢物語」からの読みの試み」日本文藝研究. 1992, p143~160.

2.それぞれの人物論を探す

西沢正史企画・監修 ; 上原作和編集『光源氏』勉誠出版, 2005.(人物で読む源氏物語 /第2-3巻)
p.289 主要参考文献より、
高橋亨『色ごのみの文学と王権: 源氏物語の世界へ』新典社, 1990.

森一郎ほか編 『源氏物語の展望』第3輯 三弥井書店, 2008.
p.173 高橋文二「一人ぽっちの光源氏 :「色好み」世界の崩壊」

森一郎編著『源氏物語作中人物論集』勉誠社, 1993.
p.1 高橋亨「光源氏論 : 境界性のゆらぎ 」>p.7 「<色ごのみ>と<みやび>」

→いろごのみ(色ごのみ、色好み)論というものがあるようだ。

今井源衛『在原業平と伊勢物語』笠間書院 , 2004.(今井源衛著作集7).
在原業平の人生や伊勢物語との関係が書かれている。

今井源衛『源氏物語登場人物論』同上(著作集2)
p.55 「色好みの変容」業平と光源氏についての記述あり

井上辰雄『在原業平 雅を求めた貴公子』遊子館, 2010.
p.14「色好みの主人公」p.37「業平の母性思慕」p.38「高子との恋」など

3.「色好み」「いろごのみ」で本学OPAC検索

中村真一郎『色好みの構造: 王朝文化の深層』岩波書店, 1985.
p.23 伊勢物語の例 「色好み」の用例
p.68 源氏物語と「反」色好み
p.76 光源氏と女性たち

同じ著者の資料で
中村真一郎『日本古典にみる性と愛』水声社, 2006.
p.35 「公職」の誕生=伊勢物語
p.53 紳士の条件=源氏物語
p.131 世之介=西鶴

4.西鶴研究の書架をブラウジング

谷脇理史, 西島孜哉編『西鶴を学ぶ人のために』世界思想社, 1993.
p.131 主人公世之介の父 源氏物語を踏まえた書き出しであるとのこと
p.133 世之介の人物設定

長谷川強『西鶴をよむ』笠間書院, 2003.
p.32 「Ⅱ 好色一代男 近世小説のはじまり」

富岡多惠子『西鶴の感情』講談社, 2004.
p.77 世之介の年齢とできごとを列挙した記述あり。

暉峻康隆, 東明雅校注・訳『井原西鶴集(1)』小学館, 1971.
注釈書だが解説もあり(p.32 好色物シリーズ)

5.Google Scholarでキーワード「世之介 光源氏 在原業平」で検索

諸田 龍美「中唐恋情文学と国文学の展開 (<風流・みやび>篇)」愛媛大学法文学部論集 人文学科編. 2007, no. 22, p. 77-140.
http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dspace/bitstream/iyokan/3223/1/AN10579404_2007_22-77.pdf  [参照 2016-07-20]
「みやび」「色好み」「もののあはれ」をキーワードに「好色」=「色好み」の文学について、述べられている。
p.84には「業平、光源氏、世之介ら色好みのルーツは・・・・・・」といった記述もある。

上記論文冒頭に「・・・・・・論者は、本稿『<風流・みやび>篇』に続けて、さらに『<好色・色好み>篇』『<多情・もののあはれ>篇』の二篇を発表する予定である。」とあったため、これら論文をCiNiiで検索

諸田 龍美「中唐恋情文学と国文学の展開 : <好色・色好み>篇」愛媛大学法文学部論集.人文学科編. 2007, vol. 23, p. 147-177.
http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dspace/bitstream/iyokan/3225/1/AN10579404_2007_23-147.pdf  [参照 2016-07-20]
世之介や『好色一代男』に関する記述はなし。『伊勢物語』の在原業平と『源氏物語』の光源氏に関する記述あり。
※「中唐恋情文学と国文学の展開<多情・もののあはれ>篇」という論文は見当たらず。

6.NDL Searchでキーワード「好色一代男 世之介」で検索

吉江久弥「西鶴文学研究」(博士論文) がヒット。目次に「世之介の修業と年齢」「第三章 好色物の構想」などあり。
本学OPACで検索したところ、今出川図書館に所蔵あり。
吉江久弥著『西鶴文学研究』笠間書院,1974.

7.Google Scholarでキーワード「伊勢物語 源氏物語 好色一代男」検索

金榮哲「西鶴浮世草子の研究」(筑波大学 博士論文 1998)
要旨: https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=9680&item_no=1&page_id=13&block_id=83  [参照 2016-07-20]
「第2章「一代記形式の二重構造」では,・・・・・・第1節では,『好色一代男』と先行文芸(『源氏物語』・『伊勢物語』・『古今集』・謡曲など)との関連を詳細に論じ,そのパロディのあり方が間題とされ,先行文芸への読者の知識が前提となることで二重の面白さが生ずる様相の分析が行われる」との記述あり。
本文はNDLデジタルコレクションで公開(図書館送信資料)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3158988  [参照 2016-07-20]

8.『日本文学研究文献要覧:古典文学 1990〜1994』
p.597
渡辺敏隆「好色と色好み―好色一代男を中心とする考察」(阿部正路博士還暦記念論文集刊行会編『日本文学の伝統と創造 : 阿部正路博士還暦記念論文集』〔教育出版センター, 1993〕 p.127-139)
源氏物語との関連についての記述もあり。
事前調査事項
(Preliminary research)
『好色一代男』の注釈書はいくつか確認済み。
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
秋山 虔. 好色人と生活者--光源氏の「癖」について. 1972-12-00. (源氏物語の世界形成(特集) ; 世界形成の方法) 國文學 : 解釈と教材の研究 / 學燈社 [編] 17(15) p. 133~142
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I208167-00
松田 修. 好色一代男--賤民世之介の愛. 1968-08-00. (古典文学に見る愛のかたち(特集) ; 作品に見る愛) 國文學 : 解釈と教材の研究 / 學燈社 [編] 13(10) p. 67~71
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I180114-00
吉行 淳之介. 世之介とは何者--「好色一代男」覚書補遺. 1981-05. 海 / 中央公論社 [編] 13(5) p. p244~260
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I2258494-00
谷脇 理史. 『源氏物語』と西鶴--『好色一代男』を中心に. 1982-07. (源氏物語-1-) 文学 / 岩波書店 [編] 50(7) p.117~130
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I2404591-00
森田 雅也. 「好色一代男」の世界--「伊勢物語」からの読みの試み. 1992-09. 日本文芸研究 / 関西学院大学日本文学会 [編] (日本文学科開設50周年記念号) p.143~160
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I3507039-00
西沢正史 企画・監修 , 上原作和 編. 光源氏 1. 勉誠出版, 2005. (人物で読む『源氏物語』 ; 第2巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007796375-00 , ISBN 4585011420 (NCID:BA72231035)
室伏信助 監修 , 上原作和 編. 光源氏 2. 勉誠出版, 2005. (人物で読む『源氏物語』 ; 第3巻)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007999916-00 , ISBN 4585011439 (NCID:BA72231035)
高橋亨 著. 色ごのみの文学と王権 : 源氏物語の世界へ. 新典社, 1990. (叢刊・日本の文学 ; 12)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002069831-00 , ISBN 4787975129 (NCID:BN05591056)
森一郎, 岩佐美代子, 坂本共展 編. 源氏物語の展望 第3輯. 三弥井書店, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009360019-00 , ISBN 9784838231652 (NCID:BA81562248)
森一郎 編著. 源氏物語作中人物論集. 勉誠社, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002231712-00  (NCID:BN08493483)
今井, 源衛 , 後藤, 康文. 在原業平と伊勢物語. 笠間書院, 2004. (今井源衛著作集)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045957210-00 , ISBN 4305600862 (NCID:BA61812182)
今井源衛 著 , 今西祐一郎 [ほか]編. 今井源衛著作集 第2巻. 笠間書院, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004361646-00 , ISBN 4305600811 (NCID:BA61812182)
井上辰雄 著. 在原業平 : 雅を求めた貴公子. 遊子館, 2010. (遊子館歴史選書 ; 14)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011021166-00 , ISBN 9784863610132 (NCID:BB03802167)
吉江久彌 [著]. 西鶴文学研究. 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000290664-00  (博士論文)
吉江久弥 著 , 西鶴文学研究. 笠間書院, 1974. (笠間叢書 ; 41)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001245757-00  (NCID:BN05873706)
中村真一郎 著. 色好みの構造 : 王朝文化の深層. 岩波書店, 1985. (岩波新書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001780982-00  (NCID:BN00188067)
中村真一郎 著. 日本古典にみる性と愛. 水声社, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008169604-00 , ISBN 4891765879 (NCID:BA76888891)
谷脇理史, 西島孜哉 編. 西鶴を学ぶ人のために. 世界思想社, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002279615-00 , ISBN 4790704599 (NCID:BN09332945)
長谷川強 著. 西鶴をよむ. 笠間書院, 2003. (古典ルネッサンス)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004338891-00 , ISBN 430500271X (NCID:BA65355763)
富岡多惠子 著. 西鶴の感情. 講談社, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007514784-00 , ISBN 4062126176 (NCID:BA69395963)
井原西鶴 [著] , 暉峻康隆, 東明雅 校注・訳. 井原西鶴集 1. 小学館, 1971. (日本古典文学全集 ; 38)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002667784-00 , ISBN 4096570389 (NCID:BN00969932)
諸田 龍美. 中唐恋情文学と国文学の展開(&lt;風流・みやび&gt;篇). 2007. 愛媛大学法文学部論集 人文学科編 / 愛媛大学法文学部 [編](22) p. 77~140
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I8821096-00  ( http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dspace/bitstream/iyokan/3223/1/AN10579404_2007_22-77.pdf  [2016-07-20 参照])
諸田 龍美. 中唐恋情文学と国文学の展開--&lt;好色・色好み&gt;篇. 2007. 愛媛大学法文学部論集 人文学科編 / 愛媛大学法文学部 [編](23) p. 147~177
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I9501046-00  ( http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dspace/bitstream/iyokan/3225/1/AN10579404_2007_23-147.pdf  [2016-07-20 参照])
金榮哲 [著]. 西鶴浮世草子の研究. 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002024984-00  (博士論文)
石黒吉次郎 監修 , 日外アソシエーツ株式会社 編. 日本文学研究文献要覧 : 古典文学 1990-1994. 日外アソシエーツ, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002907202-00 , ISBN 4816916083 (NCID:BA4698024X)
阿部正路博士還暦記念論文集刊行会 編 , 阿部, 正路, 1931-2001. 日本文学の伝統と創造 : 阿部正路博士還暦記念論文集. 教育出版センター, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002262345-00 , ISBN 4763215280 (NCID:BN09428261)
キーワード
(Keywords)
好色一代男
世之介
光源氏
在原業平
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
日本文学
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000206102解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決