このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000205971
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001020880
事例作成日
(Creation date)
2016/11/13登録日時
(Registration date)
2017年01月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年01月08日 00時30分
質問
(Question)
自宅で高齢の身内の介護をしているが、使える制度や働きながら介護する時役立つ情報について書いたものを教えてほしい。
回答
(Answer)
それぞれについて参考になると思われる資料は、次のとおりです。

●使える公的制度や施設について
・『在宅介護実践・支援ガイド:完全図解 (介護ライブラリー)』(三好春樹/監修 講談社 2015.11)
住宅改修で使える制度、トイレ、寝室のリフォームのヒントについて説明しています。
在宅介護に役立つ介護保険以外のサービスなどの説明があります。
・『もう限界!!介護で仕事を辞めないために読む本』(高室成幸/監修 自由国民社 2016.5)
第3章と第4章で介護支援制度や介護保険の利用方法について、第6章では介護施設の説明があります。また、第5章では認知症の人を介護する場合についても記述されています。
・『ワーク介護バランス 1 ここまでできる働きざかりの介護』(小山朝子/著 旬報社 2015.6)
第2章に「味方に付けたい制度の基礎知識」、第3章に「活用したい介護を助けるサービス」で具体的に制度の紹介があります。


●介護離職をしないために参考になる本
・『もう限界!!介護で仕事を辞めないために読む本』(高室成幸/監修 自由国民社 2016.5)
第1章、第2章で介護で仕事を辞める場合のリスク、介護にかかるお金について、介護者のメンタルケア、仕事と介護を両立するためのポイントについての記述があります。
・『ワーク介護バランス 2 コミュニケーションで変わる働きざかりの介護』(小山朝子/著 旬報社 2015.6)
仕事をしながら介護する人のためのコミュニケーション術(職場、介護現場、家族やご近所など)についての記述があります。
・『ワーク介護バランス 3 会社が支える働きざかりの介護』(小/朝子/著 旬報社 2015.6)
企業の介護施策を紹介しています。

[事例作成日:2016年11月13日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 8版)
労働経済.労働問題  (366 8版)
参考資料
(Reference materials)
在宅介護実践・支援ガイド 三好/春樹‖監修 講談社 2015.11
もう限界!!介護で仕事を辞めないために読む本 第2版 高室/成幸‖監修 自由国民社 2016.5
ワーク介護バランス 1 小山/朝子‖著 旬報社 2015.6
ワーク介護バランス 2 小山/朝子‖著 旬報社 2015.6
ワーク介護バランス 3 小山/朝子‖著 旬報社 2015.6
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000205971解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!