このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000205969
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20160011
事例作成日
(Creation date)
20160920登録日時
(Registration date)
2017年01月07日 21時35分更新日時
(Last update)
2017年03月13日 16時24分
質問
(Question)
満蒙開拓青少年義勇軍が訓練していた西条訓練所は現在のどこにあったのか。
回答
(Answer)
西条訓練所があった場所は,現在独立行政法人酒類総合研究所などが建つ広島中央サイエンスパークがある辺りである。

『ゼンリン住宅地図 東広島市 [2016]1』
 p.129 広島中央サイエンスパークの掲載あり。
  
『戦時下の西農生:西農生の体験を通して戦時の歴史を観る』
 p.66-67 満州移住協会西条訓練所
  位置について,「現在 広島中央サイエンスパーク」とあり,西条訓練所があった敷地を線で囲った航空写真が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1 まず『西条町誌』(参考文献6)を調べたが,関連する記載はなかった。
2 次に,満州開拓に関する資料を探したところ,『広島県満州開拓史 上巻』(参考文献1)に,西条訓練所の概要が書かれていた。
  当時の住所の後に,「現広島農業短大」とあり。
3 『広島農業短期大学の歩みと回想』(参考文献2)を確認したところ,広島農業短期大学は,平成2年3月に閉学しており,奥付に当時の住所が記載されていた。
4 現在の位置を確認するため,広島農業短期大学があった当時の住宅地図と,現在の住宅地図を見比べてみた。
  『ゼンリンの住宅地図 東広島市 ['88]』(参考文献3)
   p.85 広島農業短期大学の掲載あり。
  『ゼンリン住宅地図 東広島市 [2016]1』(参考文献4)
   p.129 広島農業短期大学があった辺りには,独立行政法人酒類総合研究所などが建つ広島中央サイエンスパークがあることが分かった。
5 広島県立西条農業高等学校が発行した『戦時下の西農生:西農生の体験を通して戦時の歴史を観る』(参考文献5)にも,西条訓練所の現在の位置が書かれていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
1.『広島県満州開拓史 上巻』広島県民の中国東北地区開拓史編纂委員会/編,1989 (「満州移住協会西条訓練所」(p.253-255)の項目に,「位置 広島県賀茂郡西条町大字御薗宇三八七番地ノ二(現広島農業短大)」(p.253)とあり。)
2.『広島農業短期大学の歩みと回想』広島農業短期大学記念誌編集委員会/編集,広島農業短期大学記念誌編集委員会,1990 (奥付に,「東広島市西条町御薗宇8511-1」とあり。)
3.『ゼンリンの住宅地図 東広島市 ['88]』弘文図書出版,1988 (p.85 広島農業短期大学の掲載あり。)
4.『ゼンリン住宅地図 東広島市 [2016]1』ゼンリン,2016 (p.129 独立行政法人酒類総合総合研究所などが建つ広島中央サイエンスパークの掲載あり。)
5.『戦時下の西農生:西農生の体験を通して戦時の歴史を観る』広島県立西条農業高等学校『戦時下の西農生』編集委員会/編集,広島県立西条農業高等学校同窓会,2014 (p.66-67 「満州移住協会西条訓練所」の項目に,現在の位置に関する記載あり。)
6.『西条町誌』西条町誌編纂室/編纂,西条町,1971 (西条訓練所に関する記載なし。)
キーワード
(Keywords)
西条訓練所
満蒙開拓青少年義勇軍
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000205969解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!