このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000205834
提供館
(Library)
札幌市中央図書館 (2210002)管理番号
(Control number)
6000008964
事例作成日
(Creation date)
2016/12/08登録日時
(Registration date)
2017年01月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年01月02日 00時30分
質問
(Question)
子どもの年齢と母親の就業率について触れられている統計資料をさがして欲しい。
回答
(Answer)
下記の資料を提供。
回答プロセス
(Answering process)
・『国民生活基礎調査 平成26年』(厚生労働省大臣官房統計情報部/編)p52
Ⅰ.世帯数と世帯人員数の状況>4.児童のいる世帯の状況
【図9・末子の年齢階級別にみた母の仕事の状況】のグラフを見る事ができる。
児童のいる世帯における母の仕事の有無では「仕事あり」が65.7%となっている。
末子の年齢階級別にみると、末子の年齢が高くなるにしたがって「非正規の職員・従業員」の母の割合が高くなる傾向にある。

・『女性白書 2016』(日本婦人団体連合会/編)p221
 【図表付‐28 末子の年齢階級、仕事の有無、正規・非正規等別児童のいる世帯の母の構成割合(2015年)】
グラフ資料出典:『国民生活基礎調査』

・雑誌『Business labor trend(ビジネス・レーバー・トレンド)』2015年9月号
p61 「児童のいる世帯の母の仕事の状況」
国民生活基礎調査のグラフを基にした記事
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
国民生活基礎調査平成26年厚生労働省大臣官房統計情報部/編厚生労働統計協会 (p52)
女性白書2016日本婦人団体連合会/編ほるぷ出版 (p221)
Business Labor Trend労働政策研究・研修機構 2015年 9月号 通巻486号 (p61)
キーワード
(Keywords)
就業率(シュウギョウリツ)
女性(ジョセイ)
母親(ハハオヤ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000205834解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決